~どのぐらい寝ればいいの?~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2017年 7月 10日 ~どのぐらい寝ればいいの?~

こんにちは!

担任助手の山口です。

大学のレポートが忙しくてここ3日間で

5時間程しか睡眠できていません…

眠い中頑張って書くので

最後まで読んでくれるとうれしいです。

ということで、

本日のテーマは

睡眠

です。

最近生徒からこのような質問を

よく受けます。

「何時間寝ればいいんですか?」

「受験生の時、何時に寝てましたか?」

などなど。

できるだけ多くの時間勉強したい受験生にとっては

睡眠時間を削りがちです。

これでは、絶対非効率です。

まず、睡眠の主な目的は

なんでしょうか。

一つ目は、疲労を取るためです。

二つ目は、記憶を整理するためです。

 重要なのは、二つ目のほうですね。

記憶は寝て整理されることで

定着されるので、

徹夜して勉強して

良いことはないのがわかりますね。

睡眠時間は長すぎても短すぎても

よくありません。

では、どのぐらいの睡眠時間が

適切なのでしょうか?

答えを先に言ってしまいます!

ずばり!7時間です!

睡眠の種類には、

レム睡眠

そのあとにくる

ノンレム睡眠の二種類があります。

記憶が整理されるのは、

このレム睡眠です。

一時間半のリズムで

二つの睡眠が繰り返されます。

計算しましょう!

適切な睡眠時間は

1.5×4=6

あれ?6時間じゃないの?

と思うかもしれませんが、

7時間寝ることで、

次の周期のレム睡眠まで

取ることができるのです。

だから、7時間寝るべきなんです。

寝る時間になって

その日にやることが多く、

寝ると不安になるかもしれませんが、

勇気をもって、

ベッドにもぐりこみましょう!

明日の更新は大河内担任助手です。

お楽しみに!

最新記事一覧

過去の記事