~サンクコスト~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2017年 6月 14日 ~サンクコスト~

 

こんにちは、担任助手の山直です(^^)

 

今日は大学で習ったサンクコストについてお話ししたいと思います。

サンクコストとは、簡単に言うと

「どのようにしても取り返しのつかないコスト」

のことです。

コストはお金に限らず時間や労力なども含みます。

 

なんだか堅苦しく聞こえると思うのですが、

身近な話なので紹介したいと思います。

 

授業で挙げられた例について話すと、

「つまらない映画」の話が分かりやすかったです。

例えば映画のチケットを1800円で購入して、

いざ見てみると上映30分経ったころから、

つまらない映画だと気づいてしまいます。

あなたは見続けますか、それともそこで見るのをやめますか?

 

ここでサンクコストになるのがチケット代1800円

と途中まで見た時間の30分です。

せっかく買ったから、せっかく途中まで見たから、

やめられないという気持ちがわくのも分かりますよね、、、

 

しかしここでは、

つまらないと思った時に映画館を出て、残りの時間を有意義に過ごす

という選択をするのが合理的な判断だと言われていました

 

せっかく今までやってきたから今さらやめられない

というようなサンクコスト効果について学んで、

いつでも目的を忘れずに、

判断していく大切さ

に改めて気づかされました。

 

 

私が受験生の時、世界史のノートをまとめていた時、

今までこうやってまとめてきたからこのまま全部やろう!

と進めていました。 

うすうす効率の悪いことに気が付いていても、

今までやってきたからやり通そう

と変なこだわりをもってやっていました。

 

サンクコストについての話を聞いて、いまさらですが、

「世界史を覚える」という目的を忘れずに常に一番目的に沿うようなやり方を

考えながら行動すればよかったなと思います。

 

受験生活で継続して努力していくことは大切です。

しかし、時には自分の勉強方法を見直してサンクコストに囚われずに判断して、

今までの方法を諦めるということも大切だと思います。

 

 

みなさんも、身近なサンクコストについて

是非考えてみてください。

 

明日の更新は長谷川担任助手です。

お楽しみに~!