~センターリスニングについて~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2016年 12月 12日 ~センターリスニングについて~

こんにちは、担任助手の近藤です。

センター本番まであと一か月ですね

 

皆さん、センターリスニング

の対策はどうですか?

恥ずかしい話ですが、私は去年のこの時期から

センターリスニング対策を始めました

英語の筆記、国語、世界史に目を取られすぎて

リスニング勉強がどんどん先延ばしに

なってしまったためです。。

もしかしたら私のような人

もしくは

今の今までリスニングのことをすっかり忘れてた人

もいるかもしれません

そんな人に私から言いたいことがあります

それは…

今から毎日やればまだ間に合う!!

です。

 

さすがに危機感を感じた私は

このころからセンターリスニング対策の問題集を始め、

2,3週間かけてそれを毎日コツコツやりました

それを終えたら、一日一回分(一年分)の

センターリスニングを解きました。

そして聞き取れなかった部分は、

シャドーイング→ネイティブの様に音読→もう一度聴く、

というサイクルを繰り返しました。

 

なぜリスニングなのに声に出していたのかと言うと、

「自分が話せないことは聞き取れない」

ということを参考書で知ったからです。

これは事実で、私が実際大学の英語の授業でも

同じことを英語の教師から言われました

 

また、毎日続けることも非常に大事です。

一日でも英語を聞かないと

リスニング力は鈍ります

私が所属していた吹奏楽界では

「一日楽器を吹かなかったら三日分の実力が落ちる」

という言葉はあまりにも有名です。

この言葉は英語にも当てはまると

私は思っております。

 

このように短期集中でリスニング対策を行った私ですが

対策する前は7割ほどだったリスニングが

本番では約9割を取ることができました!

 

センタ―リスニングはやれば伸びる教科です。

今まで対策を怠っていた人も

今日から始めれば、

本番高得点の可能性は十分見えてきます!

最後まであきらめずに頑張りましょう!!

 

明日の更新は中村(優)担任助手です

最新記事一覧

過去の記事