~センター試験に向けて~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2017年 12月 4日 ~センター試験に向けて~

 

結膜炎になり早3日、コンタクトが恋しすぎる担任助手の大河内です。

※感染性のものではないので移りません。悲しいので避けたりしないでください…

 

12月に入り、今年も残すところあと1カ月です。

2017年、やり残したことはありませんか?

特に受験生の皆さんは、受験勉強だけでなく出願の準備なども

はやめに済ませておくのがベストです。

年明け前に今年やるべきことは全て片づけてから新年を迎えましょう!

 

さて、12月ということでセンター試験までの時間も刻一刻と近づいてきています。

なので今回はセンター試験について少しお話ししたいと思います。

 

センター試験の場合、高校生の皆さんは基本的に

学校単位で申し込むことが多いと思います。

その為、会場にはびっくりするほど同じ高校の人ばかり!(学校によって異なります)

「知り合いが近くにいるなら少し安心かも」と思う方もいるかもしれませんが

油断は禁物です!!!

周りに友達がいることで緊張がほぐれたりする利点もあります。

しかし、あまり安心しすぎて休み時間におしゃべりなんかしていると

気づいたら休み時間が終わって次の科目の復習ができなかった

なんてこともあるかもしれません。

試験前に見ていたところがたまたま試験に出てくる可能性もあるので

最後まで気を抜かず、休み時間は静かに勉強するのが良いと思います。

 

センター試験は1月なので、もちろんですが

とっっっても寒いです

特に女子は制服で受験しにいくとなるとスカートが寒くて寒くてたまりません。

防寒対策をしっかりしていくのがマストです。

会場によっては暑かったり寒かったり違いがあると思うので

どちらにも対応できる服装で行くのがいいと思います。

私の前の席の人は、寒かったのかいつも履いていて落ち着くのか分かりませんが

スリッパを履いて試験を受けていました。(笑)

自分の実力が発揮できるように、温度調節もしっかり行いましょう!

ここでの注意点は、英字のプリントが入った服を着て行かないことです。

問答無用で脱いでから受験することになるので注意してください!

 

最後に一番大切なことは、

忘れ物をしないこと万全の態勢で試験に臨むこと

です。

私の前の席の人はスリッパは持ってきていたのに受験票を忘れていました…。

急いで手続きをして事無きを得ましたが、相当焦ると思います。

見てるこっちまで焦りました。

絶対に忘れものはしないように何回も確認しましょう!

そして体調管理も受験生にはとても大事な準備の一つです。

自分の体調は自分が一番よくわかっていると思うので

少しでも具合が悪いと思ったら無理をしないようにしましょう。

どんなに気を付けていても

センター試験当日にインフルエンザにかかってしまった!

ということもあり得ます。

かからないのが一番ですが、万が一かかってしまった場合は

弘山担任助手(経験者)に相談しましょう。

 

センター試験まであと40日。

最後まで気を抜かないで頑張りましょう!インフルエンザには要注意!!!

次の更新は林担任助手です。お楽しみに!