~二学期からの勉強計画~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2017年 8月 27日 ~二学期からの勉強計画~

こんにちは!

三日後に免許の卒業検定を控えた船渡です。

この校舎、教習行ってる人多すぎますね。(笑)

 

今回は、勉強計画について話します。

勉強は計画的に進めることが大切なんてのは

昔から口酸っぱく言われているので頭では理解できていると思いますが

 

半年後には受験本番を迎える受験生は

夏休みが終わったあとの計画が本当に重要です。

 

そもそも勉強とはゴールを見据えて

そこまでに何をしなければならないかを考えて

実行するのが正攻法ですが

なかなかこれを完璧にできている人は少ないです。

 

それは、勉強を始めるときと言うのは

ゴールが時間的に遠いからです。

 

夏休みが終わってから、二学期。

この二学期は、文化祭などの行事もあり

皆さんが思っているよりもあっという間に終わります。

 

二学期が終われば冬休みですが

冬休みは夏休みほど時間は取れません。

もう、受験はすぐそこなんですね。

 

しかし、この時間がないことを逆にとらえれば

ゴールを見据えて逆算して勉強するということが

簡単になってくるわけです。

 

僕は文系で日本史選択だったのですが

受験本番までにいつも使っていた参考書を最低何週する!

と夏休み前の時点で決めていました。

 

日本史や世界史などの社会科目は

やればやるだけ伸びるのは確実でしたから

このくらいやれば絶対に大丈夫!という回数を設定しました。

 

社会科目だけでなく

個人がやらなければならない各科目において

受験までの、なにかしら勉強の目標達成数を確定させてしまうことは

モチベーションにつながってくると思いますし

しっかりと計画を立てれば

自分がいまやっている勉強に自信が持てて

集中力も上がると思います。

 

ぜひ皆さんも実践してみてください!

 

明日の更新はいつも教習所でキャンセル待ちをしている廣野担任助手です。

最新記事一覧

過去の記事