~受験の罠~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2017年 1月 5日 ~受験の罠~

こんにちは!

担任助手の船渡です。

 

冬期特別招待講習の受講可能期間は今日を含めあと三日ですね。

講習性の皆さんはきちんと予定を立てられているとは思いますが

それをしっかり実行してすべて完璧に終われるように心がけましょう!

 

さて、今回は高2の皆さんが陥りがちな受験の罠について話したいと思います。

 

皆さんは大学受験をどのようなものだととらえているでしょうか?

なんとなく「ものすごい努力をしなければならない」

みたいなイメージを持っている人が多いと思います。

しかし、そのイメージを漠然と捉えすぎていて

いざ自分が大学受験に立ち向かうという時になると

自ら行動を起こせない人がとても多いです。

 

よく考えないままに時だけが過ぎていき

高校受験と同じような勉強のスタートを切ってしまうと

はっきり言って望みは薄いと言わざるを得ません…。

 

今の時点で、東進やほかの予備校に通っているような子の多くは

そのような罠にはハマらず、いまから本気で勉強できているのですが

とくに塾等に入らず、今部活に真剣に取り組んでいるような生徒は

この現象に陥りがちです!

 

高三からは、誰もが勉強します。

みんな必死に勉強するのは当たり前なんです。

だからこそ、差が付きにくいんです。

じゃあ差をつけるのはいつなのか?

当然、今!ですね(笑)

 

この冬休みの期間から始めれば

ほかの人に大きな差をつけて三年の四月を迎えることが出来ます。

おそらく多くの人は部活で忙しくてそれどころではない!と言いたいかもしれません。

しかし、ここでサボって後々苦労するのはあなたです。

いまからしっかり受験モードに切り替えて、部活後も勉強し

部活と勉強を両立した最高の高校生活をおくりましょう!

 

明日の更新は近藤担任助手です。