~基礎に立ち返れ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2016年 10月 22日 ~基礎に立ち返れ~

こんにちは!

絶賛減量中の船渡です。

 

受験期ではまったくカロリーとか気にせず食事をしたため

激太りしてしまったのです…。

しかし、僕が絶対に言っておきたいのは

受験期にダイエットなどするということです!

勉強なんてそもそもストレスのたまるものですから

食事くらい純粋に楽しむべきだと思います。

また体調も崩しがちな時期なので

ご飯を食べないとまともに勉強できませんよ…。

 

さて、今回は基礎に関するお話です。

この時期になって、受験生のみなさんは

「自分は基礎くらいは当然できている」と思っている人は多いと思いますが、

しかし、点数が伸びず、なぜできないのか?

と苦戦している人もたくさんいると思います。

そういうときって、やはり基礎ができていないことが多いです。

 

なんだかいろんな予備校の先生とか本とかで「基礎が一番大事!」とは言っているけど

本当にそうなの?と疑問に思ってる人、いませんか?

これは紛れもなく本当で

例えば英語ではどれだけ語彙を増やしても

文法があいまいだと全くできないというケースは多いです。

 

思うに、点数が伸びない!と悩んでいる子の多くは

基礎を理解している」のではなく「基礎を知っている」状態なんだと思います。

 

たとえば、これ、わかりますか?

つい最近とあるクイズ番組で出題された問題ですが

He says that that “that” that that boy said is wrong

これを和訳しなさい というものがありました。

一見超難問にもみえますが

これ、基礎の文法事項をきちんと理解できていれば難しくないです。

長くなるので解説は割愛しますが

答えは「彼は、あの少年がいった”that”は間違っている、と言う」です。

(反転してみてください。)

このような文法事項が複雑に絡まっている文は大学受験でもよくでるもので

みなさんが英語が難しいと感じる要因の一つだと思います。

だからこそ、一度基礎に立ち返ってみるのもいいと思いますよ。

 

明日の更新は、居場所を求める浅井担任助手です。

最新記事一覧

過去の記事