~塾内合宿を終えて~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 5月 5日 ~塾内合宿を終えて~

こんにちは

担任助手の林です。

 

大型連休もいよいよ終盤となりましたが、皆さん時間は有効に使えていますでしょうか?

最近地味に風邪が流行っているとのことで、特に喉をやられている人が多いように思います。

暖かくなってきたとはいえ体調管理には十分気を付けてください。

 

 

さて昨日のブログでも紹介しましたが、

田無校では5月3日~5月4日で塾内合宿が行われました。

これは、

夜の22時から翌朝6時まで

校舎にみんなで集まって、英語のテストや勉強をしたり、夢や志について考えるというイベントです。

 

もしかしたら、なぜ夜に行ったのかと疑問に思う人もいるかもしれません。

確かに、今まで特に受験生には散々

「早寝早起きを徹底して朝方に切り替えよう!」

と言ってきました。

そこからの視点では、このような方法は受験生の生活リズムを崩すというものになってしまうのも事実です。

 

しかし、皆さんも考えてみてください。

志望校の高低に関わらず、受験生のほとんどは夏休みは

毎日15時間以上

勉強することになります。

40日も連続で15時間以上勉強することは、そう簡単にはできないと何となく想像はできるかと思います。

 

そのような難しいことを成し遂げるためには、

体力集中力はもちろんのこと、

持続可能なモチベーションも必要不可欠になります。

 

ですからこれから受験の天王山と呼ばれる夏休みを迎える上で、

一度それらよりもより厳しい環境で勉強することにより、

夏を乗り切るための体力や集中力を身に付ける一つのきっかけを作ったり、

さらには持続可能なモチベーションを再確認するという目的で、

この合宿は行われたのです。

 

 

ということで、ここで合宿に参加した人達の声を少し紹介していきましょう(原文ママ)

 

・色々な人の夢や将来への考え方がきけて自分のこれからの成長にもつながるとてもよい機会でした。

・大学の過去問を解いたのはこれからもっとがんばろうと思うきっかけになりました。

・つかれた

・将来の夢を大切にしながら日々の勉強をしていこうと思った

・ハードだけどたのしかった

・がんばればてつ夜は出来るのだなと思いました。ただからだにあまり良くないと思ったので、やっぱり朝とかにやることが大切だなと思いました。

・それぞれがそれぞれに”志”を持っていることを知れて良い刺激になりました。

・勉強に対する考えが少し変わったし、今のままじゃダメだと思った。

・志望校のレベルの高さが身にしみてわかった。

・大学に入学することがゴールじゃないとよく知ることができて良かったです。

 

 

このように多少の個人差はあれど、

塾内合宿を通して色々と得られたものがあったようです。

参加しなかった方はここで少し差がついてしまったかもしれませんね、

マズイですよ。

 

しかしだからと言って、

これを期に夜通し勉強し続けるようになることは推奨しません。

睡眠があってこその質の高い勉強ですから、

夜は早くそしてしっかり寝ましょう。

 

まだ大型連休も2日残っています。

もちろん校舎は朝7時から開けていますので、

朝から勉強したいという人も安心の時間割となっていますよ。

快適な気温としっかりと集中できる空間を揃えてお待ちしております!!

 

さて、明日の更新は

福屋担任助手です。

お楽しみに~