~夏休みに過度な期待をしていませんか?~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2017年 7月 5日 ~夏休みに過度な期待をしていませんか?~

 こんにちは!

担任助手の林です。

田無校では現在低学年向けに「期末対策WEEK」を開催しております。この機会にどんどん担任助手を使って校舎で勉強する習慣もつけていきましょう!

そして、梅雨が始まったと思ったらあまり雨は降らず、気が付けば7月になってしまいました。東京も最高気温は30℃を超えるようになり、夏の訪れを感じます。

さて、夏と言えば皆さんが待ち遠しくて仕方のない夏休みです。みなさんは夏休みにどんな思い出がありますか?帰省や旅行、祭り、たまった夏休みの宿題の片づけ…いろいろあるでしょう。

しかし楽しいことも盛りだくさんだと思いますが、もちろん勉強もしっかりやらなくてはなりません。特に高校3年生の皆さんは「受験の天王山」と言われているほど重要な期間でもあります。

そんな夏を控えた今の時期に、生徒からよくこんな言葉を聞きます。

「夏休みになったら本気出す!」

よくダイエット始めようとしている人が「明日から頑張る!」と決意表明するのと良く似ていますね。

(ちなみに高3は「明日から頑張る!」をあと193回言ったらセンター試験本番です)

確かに高3の夏休みの平均学習時間は600時間とも言われていて、学力の大巾向上にはうってつけの長期休みです。

しかし、約40日という期間も何となく過ごしていたらあっという間で、意外とみなさんが思っているほど学習計画通りに勉強は進まないものです。

そこで大事になってくるのが夏休みが始まる今の時期です!

今のうちに夏へ向けて生活習慣を整え、そして長い間集中して勉強するということをある程度身体に覚えさせておくと、休み中の効率が全然違います。

特にまだ夜更かし癖が残ってしまっている人は、早めに朝型に切り替えるために早寝早起きを徹底しましょう!でないと夏の7時開館に対応できなくなってしまいます。

夏休みの努力は受験直前期に報われます。みなさん、この記事を読んだ瞬間から頑張って日々精進していきましょう!

明日の更新は長谷川担任助手です!

お楽しみに!!