~夜型の生活の改善~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 5月 2日 ~夜型の生活の改善~

こんにちは!

担任助手の船渡です。

最近毎日眠れなくてつらいです。

 

受験生も、生活習慣が崩れがちですよね。

親御さんたちも生徒さんの夜型の生活に関して心配している方が多く

受験中の悩みの一つになっている人もいるかもしれません。

 

実は、こんな僕でも受験生の頃は生活習慣はしっかりしていて

夜は1時までには必ず寝て、朝は必ず7時半までには起きるようにしていました。

 

夜型になってしまっている皆さんにアドバイスしたいことが二つあります。

 

1つは、自分が必要な睡眠時間を把握することです。

 

人によって必要な睡眠時間はまちまちなので

自分が最高のパフォーマンスを発揮できる睡眠時間を理解しておくことが大事です。

当然朝は早く起きて勉強した方が確実に良いので

となると管理するのは起きる時間ではなく、寝る時間です。

この時間には寝る、と決めるのは簡単ですが

実際に実行するために必要なことがあります。

 

それが2つ目で、タイムマネジメントを意識して行うことです。

 

夜遅くまで起きている人は

一日の勉強のスケジュールを考えていない人が多いです。

僕は、朝起きたらまず今日どこまで終わらせるかを考え

勉強を各段階に分けてそれぞれ何時までに

終わらせるかを考えていました。

 

こうすることで、一日の勉強をやるところまで終えて

決まった時間に寝ることができるのです。

最初はなかなか自分何をどのくらいでこなせるのかを

理解するのに時間がかかるので大変ですが

慣れてみると簡単です。

 

ぜひ実践してみて下さい。

 

明日の更新は平林担任助手です。