~山口の書く最後のブログ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 4月 10日 ~山口の書く最後のブログ~

こんにちは!

担任助手の山口です。

約2か月ぶりに時自分が書きます。

 

久しぶりの投稿でいきなりの大ニュースなんですが、

本日で担任助手を引退いたします!!

したがって、このブログが最後のブログ投稿になってしまいました。

 

 

最後になにか感動的なことを書こうと思ったのですが、

僕にはそんなことは無理なので、

今回は自分が受験期の時に常に意識していたことを書きます。

 

それは

考えて勉強すること

です。

 

「いや、考えないとそもそも問題解けないじゃん。」

とみなさん思うかもしれませんが、当然そうゆうことではありません。

僕が伝えたいことは、

自分の勉強法や計画を常に見直して、

考えて、改善すること

です。

 

なんとなくわかっているようで、なんとなくできているようで…

でもなんとなくよくわからない。

こんなことよくありませんか?これが解消できているかいないかで、

努力した先で合格を勝ち取れるか否かの分かれ道だと僕は思うんです。

そのために、上記で伝えたことを常に意識して勉強に励んでください!!

 

ただ、意識するだけではだめです。行動に移してください!

どうやるのか?

模試を活用するんです!!

ただ、模試の点数を見て解きなおすのだけではなくて、

得点の内側を見るのです!!

例えば、模試の40点にもいろいろあるのです。

なんとなくできた問題ばかりの40点、勘でうまくいった40点、

直前にやった範囲ばっかりでたからとれた40点、ちゃんと復習したのにとってしまった40点など。

 

そうした「点数の内側」を、復習の際に解いていた感覚と照らし合わせながら

一問一問反省していく。取るべき問題の把握、前回との成長具合の把握、

それを受けての自分の日頃の学習の反省と今後の計画。

取れなかったすべての問題を克服する学習方法を考えた上で、それらに優先順位をつけて

最終的に学習計画に落とし込むところまで。

 

それが一回一回の模試できちんとできれば、確実に合格に近づけること出来ると思います。

最速で、効率良く!!

 

これは一例ですが、基本的なスタンスは

自分の勉強法や計画を常に見直して、

考えて、改善すること

です。

 

ぜひこれから、このことを意識して勉強してみて下さい。

僕から伝えたいことはこれですべてです!!

 

一年間ありがとうございました。

陰ながら応援しています。

入試当日まで、今日からかけ抜けて下さい。

がんばってください。それでは。

 

明日の更新は大河内担任助手です

お楽しみに~