~強制と自発~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2017年 4月 15日 ~強制と自発~

 

こんにちは、担任助手の山直です。

継続して担任助手をやらせていただくことになりました。

生徒の力になれるよう、今年も頑張ります!

よろしくお願いします(^^)

 

今日は強制自発というテーマについてお話します!

 

皆さんは何かやるときにやらされていると感じると

やる気がでない経験ありませんか?

 

例えば、高速基礎マスターをやる意味が分からないのに

進めろ進めろと言われても進まない、、、とか!

この筋トレなにになっているんだろう

と思いながらこなす部活のメニューとか!

 

やはり、自分がやっていることに

納得しないままやらされていては、

続かないし効果もでないと思うんです。

 

この間、生徒時代に夏期合宿に行った担任助手が

合宿は強制して行かせるようなものではなくて、

自分で行きたいと思って行かないと意味ないと思うんですよね。

とぼそっと言っていたのを耳にしました。

 

確かに、、、

誰かに言われてやるのと、

自分がこうなりたくて、そのためにはこの方法は良さそうだ

と納得してやるのでは、

得るものも雲泥の差なのだろうと思いました。

 

目標を達成するために努力していくには、

自ら学ぶ姿勢がなくてはならない。

これは、この時にも感じたし、

去年一年間の指導でも痛いほど感じたことでした。

 

じゃあ、

どうやったら自発的に行動していけるのか

を考えてみました。

 

個人的な結論としては、

自分の行動する意味を考えて、十分に納得すれば、

自然とやる気がでるのではないかと思います。

 

今自分がやっている勉強は

自分のどんな力に繋がっていると思いますか?

まずは、自分の行動を自分で意義づけして

行動していきましょう。

 

やれって言われたからやるはやめて、

自分のために自分から動いていきませんか?

 

明日の投稿は、船渡担任助手です!

お楽しみに~!