~時間は見つかる~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 4月 11日 ~時間は見つかる~

こんにちは

もともと大河内担任助手が更新する予定でしたが

諸事情により担当が私に変更となってしまいました。

楽しみにしていた方々には大変申し訳ございませんが、

ご理解とご協力のほどをお願いいたします。

 

さて、いよいよ新学期が始まりました。

学年が上がったということは当然ですが、

今まで高2だった人はいよいよ受験学年になり、

高1だった人は受験の結果が左右される高2になります。

 

大学受験を考えている人は、

どんな人でも高3になったら多少の違いはあれど本気で勉強しなくてはと思うようになりますよね。

ここから先はみんなが本気で勉強していきますから、

正直もうあまり差が縮まることはないです。

箱根駅伝の9区・10区みたいな感じです。

 

しかし、

この春休み本気で頑張って努力した人なら心配ありません。

4月から始める人よりも確実に差はついています。

この調子で逃げ切って第一志望合格を勝ち取ってください。

 

そして一方新高2の皆さん、

おそらくまだほとんどの人がスタートダッシュを決めていないように思います。

「部活で忙しいので勉強する時間が無い」

という声を結構聴くのですが、

どうして勉強する時間は無いのにスマホを操作する時間はあるのでしょう?

答えは簡単です

自分の中で

「勉強をする」

ということよりも、

「スマホを使う」

ことの方が優先度が高いからです。

つまり

「部活で忙しいので勉強する時間が無い」

というのは、

勉強をしたくないということを部活を理由にして逃げているだけなんです。

実は人間とは不思議なもので、忙しくても本気を出せば空いた時間は意外と簡単に生み出せるものです。

例えば、今日はやるべきことが多くある一日だったとします。

おそらく皆さんは必死になってそれらを片付けようとテキパキ行動するでしょう。

そうすると、意外と早く終わってしまったなんてことはありませんか?

逆に今日はやるべきことが何もなく、一日中暇だったとします。

たっぷり時間があるからあれもできるこれもできると考えるかと思います。

しかし、なぜか想定していたよりも進展がなかったなんてことはありませんか?

つまり、暇な時間が多いかどうかは勉強時間とはあまり関係はありません。

大事なのは

「やる気と本気」

です。

おそらく分かっているかと思いますが、

高2の過ごし方で合否が決まるといっても過言ではありません。

イメージとしては箱根駅伝の5区みたいな感じです。

年度の切り替わりを期に心を入れ替えて勉強量を最大化して頑張っていきましょう!

 

明日の更新は

根津担任助手です。

晴れて大学デビューを果たした彼の記事に是非ご期待ください!!