~第一次夏休みのフィードバックをしよう!~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2017年 8月 4日 ~第一次夏休みのフィードバックをしよう!~

こんにちは!

担任助手の大河内です

 

最近校舎の中を夏らしくするために掲示を作っているのですが

自信満々に完成させた「頑張れ田無校生!」の掲示を私のセンスの無さゆえに

浅井担任助手にボツにされて今とてもへこんでいます…。

センスって大事ですね…。

 

そんなことはさておき

皆さん、自分の受験勉強のフィードバック

 できていますか?

いよいよ8月に突入し、夏休みも残り1ヵ月ほどになりました。

このあたりで、いままでの夏休み期間の勉強を

少し振り返ってみるのもいいと思います。

 

フィードバックのポイントとしては

①見えている問題

「できごとや、苦手なもの」

例:センター模試の復習をしたら、大門5や6などの

長文読解の問題の点数が取れていなかった

 

②見えていない問題

「なぜそうなってしまうのかを考える」

例:他の問題で時間を使ってしまい大門5や6を解く時間がない

 

③真の問題

「その問題が起こっている根本の問題は何なのか」

例:センターを解く練習をあまりしていないため時間配分が曖昧

もっとセンターの演習量を増やして

どの問題にどのくらい時間をかけるかを考える

実際にタイマーなどを使って時間を測って

その時間配分で練習する

 

 

このような形でフィードバックすると

今の自分の課題これからやるべきこと

がおのずと見えてくると思います。

紙などに書き出してみるのも、いいかもしれません。

これを定期的に繰り返して

最終的にはフィードバックをしなくてもいい完璧な状態で

入試に臨むのがベストですね!

 

受験期に不安はつきものです。

この勉強方法でいいのか、苦手な科目を克服できないでいる、

何をすればいいかわからない、等々。

その問題を解決するには、いつでも

自分を見つめ直すことが一番の解決方法だと思います。

そのためにもぜひ、このフィードバックの方法を

実践してみてください!

 

日々精進!!

明日の更新は、山直さんです!

お楽しみに~!

最新記事一覧

過去の記事