~試験本番の動き~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 1月 29日 ~試験本番の動き~

みなさんこんにちは。

担任助手の岩村です。

 

 

全く関係ないのですが

昨日の投稿を見た人はいるでしょうか。

昨日は林担任助手の担当日だったのですが

林君の投稿、とても興味深くておもしろいですよね。

 

たくさん見たいので

今度から多めに林君にブログ更新を任せたいと思います。

 

 

 

では、本題に入りたいと思います。

皆さん私大や国立の二次試験の入試が近づいている、

もしくはもう試験があったなんて人もいると思いますが

試験当日の動き

はもう確認してありますか?

 

センター試験同様、

試験会場の下見はしておいた方がベターだと思います。

試験当日と同じ時間に家を出て、すぐに帰ってきましょう。

朝の時間帯の混雑状況や本数、乗換の経路確認をしましょう。

 

あらかじめ把握しておくと

心に余裕ができると思います。

 

 

 

試験開始の1時間前には必ず会場に到着しておきましょう。

たいていの会場には待合室があります。

 

ただ、早く到着しすぎても

待合室が開いてないなんてこともある可能性だってあるので

受験校のHPなどで

試験場の開門時間をなどを

しっかり確認しておきましょう。

 

 

自分の座席に座って

試験開始を待つ時間、

皆さんは何をして待ちますか?

 

英語なら単語帳を見るなど

教科ごとにやることは変わりますが

数学ではおすすめも直前勉強方法を紹介したいと思います。

 

それは

過去問を大問一個分解くことです。

特に微積の問題など

計算問題をたくさん含む問題がいいと思います。

 

とにかく鉛筆を動かして

体と頭を問題解くモードに切り替えましょう。

 

ただ、選ぶ問題は

一度解いたことのある問題に限ります。

 

直前に分からない問題を解くと

とても不安になってしまうからです。

 

数学受験者の方はぜひやってみてください!!

 

 

あとは

昨日の林君の投稿にもあった通り

試験前夜はしっかり寝て

万全の健康状態で挑みましょう!

 

 

明日の投稿は

石山担任助手です。

おたのしみに~