~読書~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2016年 9月 23日 ~読書~

こんにちは、担任助手の浅井です。

もう夏が終わり、秋になってきましたね。

この夏一番ショックだったことは

新しく買ったサンダルが3回はいて壊れたことです 😥

 

僕は先週、大学主催のインターンに5日間行ってきました。

このインターンは2年生からのゼミに関わるもので

参加したかどうかで自分の希望するゼミに入れるかがかかっています。

このインターンでは様々な企業の人がきてくれました。

コンサルティング、金融、メーカー、ITなど

貴重な話を聞いたり、ワークショップをしたり、プレゼンやディベートをしたりなど

普段の生活では体験できない貴重な5日間を過ごすことができました。

 

色々な話を聞いてる中でとても印象に残ったことが

本を読めということです。

社会にでて活躍をするためには本を読むことが必要不可欠であると。。。

これはどの企業の人も言っていました。

どれくらいの数を読めばいいかとういうと

なんと千冊!!!

それぐらい読んでも1人前と呼べるかどうかぐらいなんです。

自分は年間で100冊、つまり4年間で400冊読めればいいだろうと考えてました。

それだと600冊分足りないという計算になります・・・

自分の甘さを痛感しました。。

 

ジャンルは1つにこだわるのではなく様々なジャンルを読むべきで

おすすめなジャンルとしては古典や歴史物語だそうです。

また文系の人が理系の本を読んだり

逆に理系の人が文系の本を読んだりっていうのもいいそうです。

読書をする意味ってなんだと思います?

自分はその意味を

知見を増やすこと、つまりインプットをしていくこと

現実の世界では体験できないようなことが本をよむだけでできます。

 

大学生のうちにたくさん遊んでおき、いざ社会人になってから読書すればいいだろ

なんて考えるかもしれませんが、社会人になると忙しくまとまった時間がとれないらしいです。

なので大学生のうちに読書をする習慣をつけておきましょう。

 

 

明日の更新は

篠原担任助手です。