~勉強をやめるな~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2017年 9月 15日 ~勉強をやめるな~

こんにちは!

担任助手の船渡です。

 

高校生は文化祭シーズン真っ只中ですね!

 

っていう記事はほかの人も書いてると思うんですが

今回は文化祭について僕個人の失敗を話したいと思います。

 

去年もまったく同じような記事を投稿しましたが

これだけはすべての受験生に同じ道を歩んでほしくないので

何度でも書きます。笑

 

文化祭の期間に差し掛かって

夏休み毎日12時間近く勉強していた僕は少し疲れていました。

 

時期が時期なだけに

文化祭期間は文化祭に集中しよう!と思い

二週間まるまる勉強を全くしませんでした。

 

もちろん、その分文化祭は楽しめたし

いいリフレッシュにはなったと思います。

 

ただ、その後勉強を再開すると

英語の文章を読むコツを完全に忘れてしまい

ぼんやりと字を追うだけの読解になってしまいました。

 

6月くらいから長文を読まなかった日は文化祭期間までほとんどなかったので

いきなりぽっかり二週間も空いたことで

いつもの感覚がわからなくなってしまいました。

 

メンタルが強い人はそこからすぐ切り替えられると思うのですが

僕は比較的弱めだったので、非常に焦りを感じてしまい

現代文などのほかの教科にも影響が出始めてしまいました…。

 

その後読解に関しての苦手意識は12月まで続き

その三か月間はずっと精神的に不安定な状態が続いていました…。

 

いまでは、あのとき毎日少しでも読解の訓練だけは続けておけば

二学期も難なく勉強を進められたなと思います。

 

ここまで、あたかも文化祭のせいめちゃくちゃになったかのように書きましたが

文化祭を楽しむことは決して悪いことではありません!

実際、文化祭を楽しめなかったら、かなり後悔が残るでしょう。

 

ただ、勉強をやめる、ということは絶対してはならないと思います。

僕みたいに、勉強に関する何かしらの感覚が抜けてしまう可能性があります。

具体的にいうと、文理共通して英語の読解、文系は現代文古文、理系は数学の計算の演習などは

ちょっとした時間にでもいいので、毎日続けることが大切だと思います。

 

楽しむことは忘れず、かつ切り替えのできる期間にしましょう!

 

明日の更新は石山担任助手です。