☆部活生インタビュー☆ 中村担任助手編 | 東進ハイスクール田無校|東京都

2016年 5月 5日 ☆部活生インタビュー☆ 中村担任助手編

こんにちは!

担任助手の上野です!

「部活生インタビュー」第7弾です!

今回は 中村 優佳 担任助手に部活と受験勉強の両立法を聞いてみたいと思います!

 

 

高校:創価高校

部活(引退時期):女子ダンス部(高3の10月

進学先:早稲田大学国際教養学部国際教養学科

どんな高校生活を送っていましたか?

部活では中心で責務を担うことが多かったので昼夜てんてこまいでした。大好きなダンスを続けていくうちに忍耐力や積み重ねの努力の大切さを学んで行く中、全国大会への出場を果たし部門3位の好成績を残すことができました。またクラスの学級委員を任されたこともあり、よい友達にも恵まれて学校生活はかなり充実した日々を過ごせました。

 

東進をどのように活用していましたか?

小中高一貫校で受験をほぼ経験していない私は自分の学力に危機感を覚えていたので毎日学校帰りに東進に登校することから始めました。自習室が毎日部活後の夜遅くまで開放されているところが近くに無かったので自習室はおおいに活用できました。そして東進の特徴である、自分で授業を受ける時間が決められること部活が忙しかったのですごく助かりました。

 

東進のコンテンツで一番役に立ったものは何ですか?

音読室です!英語を音読するのはもともと定期テスト対策として日課にしていたのですが家で音読するとうるさいと怒られ笑、困っていました。ですが、東進に音読室があるおかげで音読により一層力を入れることができました。音読のスピードは文を目で追い理解できるスピードと相関するため「早く読む、且つ理解する」を心がけていました。そして復習にも音読を活用できます。わからなくて調べた単語は音読するときにまた意味を思い出すことで脳へのインプットが補強され、受験生時代は毎日1~2時間ほど音読の時間をとっていました。音読室があったおかげで受験に成功したといっても過言ではありません。

 

現在部活に打ち込んでいる部活生に一言お願いします!

部活に燃えているそこの君!部活があったからこそ強くなれた私がいうのだから間違いない、部活をやって損はないです。そして東進は部活生を全力で応援しサポートします。夜20時から受けれる授業、空いている時間にスマホからできる英単語・英熟語・英文法などあげればきりがないほどです勉強は君の未来を拓く一つの鍵今が自分を変えるチャンスです。部活との両立に不安がある人はなんでも相談に乗りますよ!ぜひ田無校に気軽に来てください。

 

中村担任助手、ありがとうございました!

さて、東進ハイスクールでは現在、

部活生招待講習を行っています!

 

90分×5コマの授業を今なら無料で体験することが出来ます!

 

ぜひ一度、その目で東進の授業の魅力を確かめに来てください!

 

↓お申込みはコチラ↓