☆部活生インタビュー☆ 山直担任助手編 | 東進ハイスクール田無校|東京都

2016年 5月 9日 ☆部活生インタビュー☆ 山直担任助手編

 

こんにちは!

担任助手の上野です!

「部活生インタビュー」第10弾です!

今回は 山直 彩香 担任助手に部活と受験勉強の両立法を聞いてみたいと思います!

 

 

高校:都立武蔵野北

部活(引退時期):新体操部(高3の6月)

進学先:青山学院大学経営学部経営学科

 

どんな学校生活を送っていましたか?

勉強、部活、行事、有志ダンス、習い事と何にでも全力で取り組んでいました。すべて楽しんだ最高の思い出です。特に部活ではキャプテンとして、行事ではミュージカルのダンスリーダーとして頑張りました。アクティブに過ごしていたことが、受験勉強へそそぐエネルギーになって三年生になってからは東進で受験にむけて奮闘しました。

 

東進をどのように活用していましたか?

自分で進められる東進だからこそ、自分に甘くも厳しくもできます。わたしは週1回のグループミーティングで周りの頑張っている子たちから刺激をうけ、怠けそうな時もまわりの頑張り意識して自分を奮い立たせていました。頑張りが共有できるところが東進のよいところだと思います。

 

東進のコンテンツで1番役に立ったものは何ですか?

センター過去問演習講座です。私は実際にセンター利用でこの学校に通えることになったので、この講座は合格の鍵でした。東進の過去の模試が大問別に60回分解けるので、センターの過去問を実際に解いて、自分の弱点だと思った大問を徹底的に解いて補強しました。解けなかった問題はノートにまとめて繰り返して、次出た時には必ず解けるようにしていました。センター入試本番はこれだけやったぞと言う気持ちで挑めました!

 

 

現在部活に打ち込んでいる部活生に一言お願いします!

部活で全力で頑張った経験は自分が次に頑張るための糧になります。なので悔いのないように最後まで全力でやってほしいです。しかし、受験もどんどん迫って来ます。「今は部活に集中したい」そんな子も多いと思いますが、部活と並行して出来ることは山ほどあります。今のちょっとした積み重ねがあとでものをいいます。一年後の自分を想像してみて、今できることは今から是非始めましょう!

 

山直担任助手、ありがとうございました!

さて、東進ハイスクールでは現在、

部活生招待講習を行っています!

 

90分×5コマの授業を今なら無料で体験することが出来ます!

 

ぜひ一度、その目で東進の授業の魅力を確かめに来てください!

 

↓お申込みはコチラ↓