〜明日から人に話したくなる!田無校 土木講座(仮)〜 | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 10月 25日 〜明日から人に話したくなる!田無校 土木講座(仮)〜

!!新シリーズ!!

「明日から人に話したくなる!田無校 土木講座(仮)」

 

みなさんこんにちは、

担任助手の岩村(兄)です。

 

というわけで、

本日からスタートしました、

「明日から人に話したくなる!田無校 土木講座(仮)」

 

こちらのシリーズは

大学で土木工学を専攻している私岩村が

僕らの日常に潜む、

土木にまつわるテーマを毎週設定し、

「明日から人に話したくなる」ような

土木に関する豆知識を

お話しするシリーズです。

 

あまりにもシリーズ名がダサすぎたので、

(仮)としておきます。

 

 

 

以後、お見知り置きを!

 

 

初回のテーマはこちらっ!

 

 

!!!「リニア中央新幹線」!!!

 

東京〜名古屋〜大阪を結ぶ新幹線で、

現在、東京〜名古屋間が建設中です。

 

最近ニュースで、

静岡県内の工事着工が

遅れているということを

耳にした方もいるのではないでしょうか。

 

東京〜名古屋間は

現在「のぞみ号」で100分かかりますが、

リニア中央新幹線はなんと40分しかかかりません。

 

40分というのは驚異的な速さで、

西武新宿線の急行で

西武新宿駅から所沢駅まで行くのと

所要時間がほとんど変わらないです。

 

磁石の力を使うことで最高時速500 km/h で走ります。

東京名古屋間40分を実現するには

単純に速さが早いということだけではありません。

 

土木技術が発達し、

南アルプス山脈を貫くトンネル

東京の地下90 m に建設するトンネル

東海道新幹線品川駅の真下に新たに建設するホーム

などなど

 

これらの技術が

東京〜名古屋間を

出来るだけ一直線に結ぶことにつながり

所要時間40分を実現したのです。

 

土木ってすごくないですか。

 

土木工学はトンネルの施工や維持管理を

していくためには必要な学問です。

 

スケールの大きさは

工学系の学問の中でも随一だと感じます。

 

今日のテーマについて

もっと知りたいと感じた方は

土木ポテンシャルが高いのかもしれません。

 

 

思いつきで始めたこの企画、

ご感想、ご意見、ご要望等あれば

是非岩村まで!

 

 

 

それでは

「明日から人に話したくなる!田無校 土木講座(仮)」

第2回をお楽しみに〜〜