単元ジャンル別演習で今から逆転合格へ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 4月 7日 単元ジャンル別演習で今から逆転合格へ

こんにちは!

今日(4月6日)が最後の勤務日になる

担任助手の窪田です(田無校ではブログは基本前日に書きます笑)

 

受験生時代から数えるとここ東進ハイスクール田無校に

通いはいじめて約三年、長いようで短かったですね(いや長かった)

そんな私情はさておき、昨年度に僕の担当で逆転合格を掴み取り

今年から晴れて中央大学文学部に進学する斎藤君の勉強方法について少し書いてこうかなと思います!

斎藤君が入塾したのは高2の2,3月頃。英語の先生になりたいと言っていまいした。

しかし入塾後初の4月模試の得点は全科目5割ほど、決して高くはありませんでした。

 

しかも勉強量も人並み(自宅でやってたかもしれないけど笑)でした、、

受講の完了が早かったのか、そういわれると違いました笑

そんな彼がどんな勉強をして難関私立大学に受かったのか、

それは勉強の質が良かったからだと僕は思っています。

 

月一度の面談で勉強の進捗を確認するのですが、

その際に彼は必ず自分の苦手をピックアップしてやるべきことをまとめて面談に来てくれました。

受験において、得意分野とそうでない分野あると思いますが、最初から得意な分野ってないと思うんです。

いかに暗記や演習を繰り返して苦手を普通、得意に出来るかが受験に挑むことが合格への秘訣だと僕は思っています!

 

そしてそれを効率よく出来る単元ジャンル別演習というものが東進にはあります。

志望校の過去問を解いた際の過去問のデータをもとにAIが個人個人の苦手分野を洗い出して、

それを優先的に解いていくといったシステムです。

斎藤君自身この単元ジャンル別演習を嫌というほどやっていました。

 

苦手をいかに効率よく克服できるか

 

これが本当に志望校合格への秘訣です!

これを忘れずに勉強しましょう!

 

少し長くなりましたがこれでブログを書くのも最後です、少し寂しいですね笑

担任助手はやめてしまいますが田無校で頑張る全ての生徒を応援しています!

3月頃にいい知らせを聞かせてください、今までありがとうございました!

 

明日の更新は

大学の新座キャンパスで後輩だからといって

僕にオススメの授業を聞いてくる阿部担任助手です、お楽しみに~