大学紹介 埼玉大学編 | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 5月 16日 大学紹介 埼玉大学編

 

みなさんこんにちは!

担任助手の岩村(兄)です。

 

本日のブログは

僕が通っている埼玉大学の

ミニオープンキャンパスを実施したいと思います。

 

在学生だからこそ話すことができる情報をお話しします!

 

まずは基本的な情報から、、、

設置されている学部は

教育学部 教養学部 経済学部 理学部 工学部

の全5学部。

戦後の学制改革の一環として設置された、

いわゆる「駅弁大学」の一つです。

 

在学生の僕が思う埼玉大のおすすめポイントは次の通りです。

➀落ち着いた校風

②教授一人当たりの学生数が少ない(面倒見がよい)

③地元(埼玉県)での就職はもちろんのこと、有名企業への就職も可能

 

詳しく解説していきます。

➀落ち着いた校風

所在地は埼玉県の県庁所在地であるさいたま市ですが、

緑が多く広々としたキャンパスで授業を受けることができます。

 

構内には江戸時代以前から残る森があり、

夏休みシーズンには朝から近所の子供が網とかごをもって

虫取りに来ているのをよく見かけます。

非常にほほえましいです。

 

学生の雰囲気は

穏やかでしっかり者が多いイメージです。

僕がこの大学を志望した理由の一つでもあります。

 

②教授一人当たりの学生数が少ない(面倒見がよい)

国立大学たるゆえんです。

僕は工学部の4年なので研究室に所属しているのですが、

僕の同級生は3人しかいません。

その分質の高い指導を受けることができるのは、

大きなメリットであると感じます。

 

③地元(埼玉県)での就職はもちろんのこと、有名企業への就職も可能

地方国立大学ですので、

埼玉県での就職には強いという話を聞きます。

 

特に教員や市・県の職員をはじめとした

公務員志望者が多いのも強みだと思います。

 

僕が所属する工学部では、

誰でも知っている有名企業のOBが

埼玉大学生限定説明会を開いてくれることもあり、

他の有名大学と対等に競うことができたのではないかと感じます。

 

以上、

今日は埼玉大学について長々と語ってしまいました。

 

高校生が現役大学生の

リアルな学生生活の話を聞くタイミングって意外とないですよね。

 

東進ハイスクール田無校には

埼玉大の学生だけでなく、

東大・東工大・早慶上智・東京農工大・都立大・学芸大・明青立法中などなど

様々な大学のスタッフが在籍しています。

こうして、改めて羅列してみると結構強力な布陣だな(笑)

 

↓田無校担任助手紹介のページのリンクを貼っておきます。

https://www.toshin-tanashi.com/intoroduction.html#tanninjosyu

 

志望校の選び方や、各大学を目指すための勉強法等、

受験に関するご相談があれば

是非東進ハイスクール田無校までご連絡ください!

 

スタッフ一同、お待ちしております!!

 

明日の投稿は荒井先生です。

お楽しみに~