志事って? | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 6月 24日 志事って?

6月も後半になってきましたね!

梅雨も終わって、そのうち暑い季節がやってきます

ちなみ私は1年の中で夏が一番苦手です

外に出れば暑いし(夏だから当たり前ですね、、、笑)、

日焼けするし、ついでに虫もでるし、、、

 

ということで、こんにちは、

夏が苦手な担任助手1年の中川です。

 

 

1か月前になりますが、低学年の皆さんは、志作文を書きましたね!

受験生の皆さんの中にも、昨年書いたという方も

いるのではないのでしょうか?

 

さて、今回私が話すのは「志事」についてです。

あれ、しごとの漢字間違えてない?と思ったそこのあなた!間違ってないんです。

ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

武士の士、さむらいですね。

立派な男子、民の上に立つもの

というような意味だそうです。

 

 

昔は男の人が働く、人の上に立つということがスタンダードでしたが、

今はそんなこともなく、女性でも人の上に立つ人はいますよね。

 

士という文字に人偏をつけると

という文字になります。

人に対して、仕えるということですね。

 

士という文字に心と付け足すと、

という文字になります。

この字には立てた信念という意味もあります。

 

 

したがって、仕事は人に仕えること、となります。

もちろんこれでも良いと思います。

むしろ、世の中の多くの人は人に仕えているのかもしれません。

ただ、私は志を持って仕事をする、

志事

という思いで働きたいと思っています。

人に仕えるのではなく、自分の軸となる部分を持って働く、

その方が楽しいし、やりがいを感じられる。

 

これは、遡ること、約6年前、私が中学1年のときに

当時の担任の先生が話してくれた話です。

 

では、簡単に私の思う、仕事について簡単にまとめてみようと思います。

 

私の場合 

人と話すことが好き

人に何かを伝えることのできる仕事をしたい

たとえば、今話題の(?)インフルエンサーとか、

教師とか、作家、記者、ジャーナリストとか、、 

形は違っても人に発信できる立場ですね。

働くということは何かしらの形で社会に貢献することだと私は考えています。

やりたいことや好きなことで社会に貢献できたら、素敵だと思いませんか。

 

今考えたってどうせ夢ややりたいことなんて変わるから意味ないよ

って思った人もいるかもしれないですが、

変わったら変わったでいいんじゃないでしょうか?

考えることに価値があると思いますよ!

実際に、私もこの話を聞いた中学生の時と今とでは違います。

ですが、仕事についての考え方はその時から変わってません笑笑

 

 

低学年の皆さんは今回の志作文が自分の志について考えるよいきっかけとなったのではないでしょうか。

またこのブログで、自分のやりたいことってなんだろうと思ってもらえるきっかけになったら嬉しいです。

 

 

長くなってしまいましたが、以上が私の仕事についての考え方でした!

 

 

明日の投稿は、ミステリアスな

森口担任助手です!

お楽しみに★