志望校の決め方 渡辺大翔 | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 5月 22日 志望校の決め方 渡辺大翔

東進ハイスクール田無校渡辺大翔です!

今学期は大学の方もすべて映像授業になって日々課題の処理に励んでいます…

少しずつ授業の方も慣れてきて、高校とは違う授業の楽しさにワクワクしながら受けています!

ちなみに一番楽しいのは「歴史学 日中関係史」です!多角度から関係を見ていくのが高校とは違った発見ができて楽しいですね~

 

そろそろ本題に入りましょう!今回は志望校の決め方について皆さんの参考になるよう伝えていきます!

自分は早稲田大学文学部の1年ですが、なぜここに決めたか話していきます。

皆さんは将来の夢ってありますか?

自分は夢を軸に志望校を決めました!その過程を詳しく説明していきましょう~

小さいころから親の影響で大河ドラマの聖地めぐりや京都に頻繁に行くなど日本の歴史に触れることが多く少しずつ興味がわくようになりました。

そんななかで中学の頃から日本史の成績が良く、勉強をしていてとても楽しかったのでこれに関わって生きていきたいなと思い、教員になろうと思いました!

ざっとまとめると以下の通りです

 

小さい頃から日本史に触れてた

少しずつ興味がでてくる

中学の頃、日本史に触れたいと思う

学芸員?日本史を扱う教員?

教えるのも好きだったので教員になろう

知識があって、楽しく教えられる教員になりたい

日本史の有名な大学に行きたい

早稲田大学文学部

 

みたいな感じできまりました~

でも実際こんな感じで都合よく決まることは少ないと思います…

むしろ夢や何をしたいかが上手く決められない!ましてやりたいことが決まっていないから志望校なんて決められてないよ!

ってゆう方が大多数なんじゃないかと思います…

教員になるための講義を大学で受けている時、先生にこんなことを言われました!

「今できること!楽しいと思えること!を大事にさせてあげることが大切。」と言われました。

先の事ばかりに気が行ってしまうと不安なことが次々増えていってしまうと思います。

自分もこの講義を聞いてから「今!」が大切なんだと感じました…

きっと今楽しいと思えることは自分の将来を決めてくれる手助けになるんじゃないでしょうか?

これを見てくれたことを機に少し考えてくれると嬉しいです!!

明日のブログ更新は岩村拓朗担任助手です!!

田無校のお兄さんとして生徒からも愛されています…

ぜひ見てくださいね!