数学の真髄~数学に愛されなかった男~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 29日 数学の真髄~数学に愛されなかった男~

どうも前回のブログで三澤君に紹介に預かりました

数学を愛し、数学に愛されたこと阿部です。

ここでひとつ誤解を解かねばなりません。僕は確かに数学のことを愛していて、

高2の冬は青チャートを風呂で解いていたほどの溺愛ぶりでした。

しかし、国立入試本番はなかなか振るわず、普段の半分しか得点できませんでした。

今振り返れば、僕の数学への気持ちは片思いだったのでしょう。

さて、理系の皆さんは数学と両想いになれていますか?

数学に対して苦手意識を持っているままではなかなか数学が得意になりません。

やはり数学が得意になるためには、常に参考書を持ち歩き、問題を解くことで、

自分の数学への愛を確かめることが一番です。

さて、ここで、理系の数学オタク必見のニュースがあります。

なんと東進の東大特進コースで教鞭をとる、あの青木純二さんが東進ブックスから

数学の真髄-理論・写像-

が販売されました!

僕自身数学の真髄を受講した経験があるので、

あれが書籍として販売されることに興奮し、昨日購入してしまいました。

まだ僕の手元には本が届いていないので内容に関してはまだわかりませんが、

楽しみで到着が待ちきれません!

なぜ大学生の僕が高校数学の参考書なんかを買っているのかというと、

数学を生徒に教えたり、参考書などを調べているうちに

再び数学熱に火がついてしまったからです。

入試数学の掌握()という参考書も購入してしまいました。

今の僕はまさに参考書コレクターになってしまっていますが、

受験生の皆さんは使う参考書は厳選して勉強しましょう!

明日の更新は小平さんです