特別な夏休み 低学年 | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 8月 10日 特別な夏休み 低学年

こんにちは!東進ハイスクール田無校担任助手の渡辺大翔です!

 

梅雨の時期が明け、連日猛暑の日が続き嫌気がさしますね…

この暑さでマスクをつけることは辛いかもしれませんが、自分や周りの人の

安全をコロナウイルスから守るためにもしっかりと対策はしましょう!

 

本日は、

低学年の間に特別な夏休みの間にやっておきたいこと

についてお話ししたいと思います。

 

結論から先に言いますと、

勉強時間・場所の確保

です!!!

 

コロナウイルスの影響で通常より格段に夏休みの期間が短くなった生徒の方も多いと思います。

このわずかな夏休みを思う存分遊ぼうというわけには今年はいきませんね…

では、この夏休みを遅く起きてダラダラと1日を過ごすのがベストなのでしょうか?

 

学校の授業のスピードや質は例年に比べて今年は変化していると思います。

しっかりと授業の内容についていけているでしょうか?

来年新しい学年に上がった際にも今年の授業の進路状況などは

少なからず影響することは予想されます。

 

新学年になった際に前の学年の授業内容が理解できていなければ、

今後の授業についていけるはずはありません!

 

少なくともこの特別な夏休みの期間に今までの授業内容は完全に理解し、

今後の予習などをしておくことがベストだとは思いませんか?

 

そのためにも、勉強の時間・場所の確保は欠かせません。

当然ながら時間・場所の確保ができなければ勉強はできません。

 

さらに言えば、低学年の間に勉強の時間・場所を確保しておくことは

3年生になったときにより良い状態でいられることはもちろんのことですよね?

 

遊びに行けず、ストレスがたまる特別な夏休みですが、

将来の自分のためになる特別な夏休み

に変えていきましょう!

 

次回のブログ更新は長谷川担任助手です!

是非みてください!

 

過去の記事