量、そして質。 | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 23日 量、そして質。

今年も夏がやってきましたー!!!暑いですね、、

受験を控えている皆さんにとって、とっても大切な期間です。

受験生にとっては、天王山、つまり勝敗のわけめと言われています。

低学年の人にとっても、この夏をどう過ごすかは非常に重要です。特に2年生は、基礎を確認できる最後の夏となります。

有意義な夏を過ごしていただく為に、ぜひ自分の勉強方法をこのタイミングで見直してほしいです。

 

 

そこで今回は、質と量についてお話ししたいと思います。

皆さんは量と質、どちらが大事だと思いますか?

わたしの考えは、量、それから質です。

 

受験には、これをこうやれば絶対受かるという万人に当てはまる魔法みたいなものは存在しません。それぞれが自分に合った学習方法、時間の使い方を見つけなければなりません。そしてこの自分にベストな方法を見つけることはすなわち、質を高めることそのものです。

では、自分にベストな方法を見つけるには、何をすればいいのでしょうか。量をこなすことです。

単語でも過去問でも、何度も反復して、振り返りをすることで、少しずつ自分に合うやり方が分かってきます。そのやり方は自分の実力や時期によって変化するかもしれません。だから、毎日必ず、一日で行った勉強とそのやり方、そして振り返りをしてください。その地道な作業が、必ず実力になります。

最後に。受験本番、誰もが不安だらけで挑むことになります。その時、唯一自信になるのは、量だと思います。

当日、これだけやったから大丈夫と自分に言い聞かせられるような時間の使い方をしてください!

 

 

是非、悔いのない夏をすごしてください~!!