~「緊張」の正体~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 10月 16日 ~「緊張」の正体~

 

こんにちは!田無校担任助手の荒井です!

中川さんに「安心する」と言っていただけて喜んでいます^^

今日から10月も後半戦に突入しますね!はやい~

荒井は、卒論と資格の勉強に追われています。

資格試験はちょうど1週間後!

完全に独学なのでどきどきです。。。

試験受けるのも久しぶりなのでどきどき。。。

 

 

私はほとんど緊張しないタイプなのですが笑、

「どんなときに緊張するか?」を考えてみました。

・十分な準備が出来なかったとき

・はじめての環境に身を置かれたとき

・今の自分に自信がないとき

・・・

人それぞれありますよね。

 

 

でも私、ずーーーっと緊張し続けることってないんです。

始まる前に緊張のピークがあって、はじまっちゃえばもうへっちゃら。

「こんなものか!」「次はこうしていこう!」と分かった瞬間に緊張がほぐれていく。

皆さんもこういう経験、ありませんか??

 

ということから、「未知=怖い=緊張する」

という過程があるのではないかなと思います。

 

やっぱり、得体の知れないものに立ち向かっていくって誰でも怖いです。笑

 

 

ということは?!

「知らない」を減らすことが緊張を少なくすることに繋がる

と思いませんか!

 

 

受験に置き換えてみましょう!

試験当日、まったく知らない問題を解くなんて怖すぎて

緊張どころではないですよね。

だからそれを防ぐため過去問を解きますね(傾向を知る、その対策を打つ)。

 

試験当日、初めて行く会場だったとき

「迷子になったらどうしよう?」「遅れたらどうしよう?」

と余計な心配をしてしまうことがありますよね。

それを防ぐために、実際に足を運んでみたり地図でシュミレーションしたり。

事前に知ることである程度安心できますよね。

 

 

なんだか抽象的な話になってしまったのですが、

「知らない」を減らす・「知ってる」を増やすことを意識して

取り組んでみてくださいね!

 

私も試験に向けて、知らない単語を1つでもなくせるように

ラストスパートをかけていきます^^

いっしょにがんばりましょうね~~~!!

 

 

次回の更新は、かわいいかわいい(?!浅野担任助手です★

ちなみに浅野さんの下の名前は「光弥」と言います!何と読むでしょう?!答えは明日・・・

おたのしみに~~~~!!!

 

最新記事一覧

過去の記事