~いざ行こう藤原羽菜とミュージカルの旅へ②~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 23日 ~いざ行こう藤原羽菜とミュージカルの旅へ②~

みなさん!伊藤さんから面白いと言われて若干浮かれている藤原です!

 

せっかくお褒めを頂いたので、伊藤さんのブログの流れを引き継いで書いて行こうと思います!!

 

さて、わたしは昨日誕生日だったのですが、

 

FOOOOOO!!!!!!

 

自分へのプレゼントとしてミュージカル キンキーブーツ を見に行きました!!

 

FOOOOOOOO!!!!!!!!!!  

(実際客席で叫びました笑)

 

 

このミュージカルをざっくり説明すると、

 

頑固だけど心優しい少年チャーリーは、ある日父から靴工場を受け継ぎます

しかし、この工場は古風な伝統を大事にしてきた故に、時代の流れについていけず倒産寸前です。

従業員の雇用と工場を守るため、チャーリーは新たな製品の開発を行うことを決意します。

 

そんなある日、彼はとある出会いをします。

ドラッグクイーンのローラとの出会いです。

チャーリーはこの出会いをきっかけに、

女装する成人男性のためのピンヒールブーツを

新しく製造することを決意します。

 

これがミュージカルキンキーブーツの大まかなストーリーです。

 

チャーリーとローラそして、工場の従業員も互いの違いが乗り越えられずに何度も衝突します。君は、普通じゃない!!!まちがってる!!!ってね。

 

でも普通とはなんなのでしょうか。

誰かを何かの型に当てはめようとするからそんな言葉が生まれてくるんだと思います。

 

自分と、いかに考えや見た目、性別が違っても、ありのままのその人を受け入れる。

それが一番大切なことだと感じました。

 

キンキーブーツのセリフの中に

「レディース&ジェントルマン、

そしてまだどちらか決めかねている、あなた。」

というのがあります。私の大好きなセリフです。

男でも、女でも、そしてどちらでもなくてもいい、ありのままの自分で、

ありのままの他人を受け入れて生きていこう!!!

 

そんなメッセージが詰まっているように感じます。

 

みなさんも、どんな難しい問題がきても、ありのままのその子を受け入れて

前に進んでいきましょう!

あ、そういえば飲みましたよ

おいしかったでーす!

明日の投稿はシュールな面白さが売りの三澤担任助手です!お楽しみに