~いよいよ受験モード~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 9月 25日 ~いよいよ受験モード~

夏休みもいよいよ終盤、履修を組むことに追われています

担任助手の小平です。

本日は高2生向けにブログを書きたいと思います。

まずは今日、新高3向けのHRがありますね!今後の勉強方針にも関わる大変重要なことを取り上げますので忘れず参加してください!

まだまだ受験というものに現実味を感じていない人も多いかと思います。

しかし!!

受験はあっという間に近づいてきます。

ということで高2の10月から受験までどのようなことがあるのかをイメージづけるため自分の経験談を交えて書きたいと思います。

高2の10月~12月

高3の授業として新しく取った講座の受講を進める

自分は今井先生の授業内での雑談を毎回楽しみに受講をしていた思い出があります笑

高2の1月~3月

共通テスト同日受験と受講、共通テスト本番レベル模試(2月)

いよいよあと1年を切ったんだなと思い少し焦りました(ここまであと113日)

高3の4月~6月

自分の苦手分野克服、共通テスト本番レベル模試(4月・6月)

数学が苦手だったのでひたすら数学の問題集を解いていた思い出があります。自分が受験生のときは学校が休校だったのでより有意義に時間を使えていた気がします。

高3の7月、8月

部活の引退、夏休み中の過去問演習、共通テスト本番レベル模試(8月)

部活の最後の大会の直前は野球ばかりやっていた気がします。その分夏休みは過去問、演習三昧の日々を過ごしていました。

高3の9月~12月(1年後)

ひたすら演習、共通テスト本番レベル模試(10月・12月)

共通テストの願書を提出したあたりから本格的に焦り始めました。12月に入ると共通テストに焦点を当てて勉強していました。この時期が一番苦しかったです笑

高3の1月、2月

共通テスト(あと478日)二次私大

このように見てみると意外と受験まで時間がないことが感じられると思います。

先を見据え計画的に勉強することこそライバルに差をつけることにもつながります。

受講室、自習室でともにに勉強する今の高3生に刺激をもらい、受験まで一緒に頑張りましょう!!

明日のブログ更新は同期の林くんです!お楽しみに!!