~おすすめの講座~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 2日 ~おすすめの講座~

こんにちは!担任助手の藤田です。

 

大学でも中間試験の季節になりました。

友人は試験に追われていますが、私はほぼテスト型の試験は無く、代わりにレポートの提出に追われています…

一方で、6月半ばにある学園祭(KODAIRA祭)に向けて準備を進めています。

毎日充実していますが、想像していた大学生活より何倍も忙しいです…!

 

さて、今回は私がおすすめする東進の講座を2つ紹介したいと思います!

今井宏の英語B組・実力アップ教室(今井宏 先生)

私の場合、英語は今井先生のおかげで得意になったと言っても過言ではありません。高1の夏に東進に入学してから、C、B、A組と受講しましたが、リーディングとリスニングの力はこれらの講座で強化されたかなと感じています。より多くの人におすすめするならC組とB組ですが、難関国公立大学を目指す方にはA組の受講もおすすめします。

大切なのは受講することそれ自体よりも予習・復習です。A組では東大・京大の過去問を扱っているため一つの長文が長くて難しいのですが、音声を聞いて予習することと、10回20回と音読して復習することは必ず行うようにしていました。担当の生徒にはしつこく言っているのですが、リーディングとリスニングの力をつける一番効果的な方法は音読だと思います。

今井先生の面白く楽しい授業のおかげでストレスなく受講を進められました。

 

スタンダード世界史(荒巻豊志 先生)

やはり世界史と言えば荒巻先生です。世界史の面白さを知ることができ、世界史の学習に対する考え方も変わりました。覚えるだけの表面的な知識ではなく、歴史的事象の背景や影響をふまえた大きな文脈で捉えた世界史を学べます。二次試験の論述を書く際にも非常に役立ちました。個人的におすすめなのは中世ヨーロッパ史の部分です。政治と社会、経済が複雑に絡み合った歴史を分かりやすく解説して下さっています。

何度も受講するのも良いと思いますし、テキストに資料集や教科書の内容を書き込んで整理するのも一つの方法だと思います。

この講座も、受講がもはや息抜きになるほど好きな講座でした。

 

今回はおすすめの講座を紹介しましたが、どんな講座でも受講するだけでは結果はついてきません。

復習をしっかりしていますか?分からない所を放置していませんか?

受講しても成績が伸びないという人は、夏休みに入る前に一度自分の学習方法を見直してみましょう!

 

次回は秋元担任助手です。お楽しみに!

       

最新記事一覧

過去の記事