~お風呂は計画的に入れ!?~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 11月 26日 ~お風呂は計画的に入れ!?~

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

担任助手の丸尾です!

荒井さん、私はクリスマス好きですよ~?

今年はサンタさんが来るのか、今から楽しみです。

良い子にしてれば、素敵なプレゼントが…夢の見すぎですかね。

 

さて、私と言えば、記念日ブログです!!

え、初めて知った??そんな小さいことは気にしないでください。(笑)

 

今日は11月26日、いいふろの日

お風呂やシャワーの時間は、体をスッキリとさせ、至福のひと時ではないでしょうか。

実は私、大分県別府出身であり祖父母の家も大分県別府市にあるため大の温泉好きなんです。

別府では、東京のコンビニと同じくらいの頻度で温泉があります。

これは、ある場所にある足湯の写真です。

どこだと思いますか??

正解は、、、駅の前です!!

普通にあって、普通にみんな入るんです。

こんな環境にいたので、毎日熱々のお風呂に2時間は欠かさず入っています。

 

皆さんは何時間お風呂に入りますか?

ふむふむ。

たくさんの解答が聞こえましたが、「日によって」「気分で違う」との答えが聞こえてきましたね。

では皆さんに質問します。

入浴時間が決まっていない状態でそのあとの予定は立てられますか?

 

そもそも一日の予定を立てていますか?

登校してきた生徒に「今日は何するの?」と聞くと

半分が「高速や受講、演習を〇セットやります」と答え、

残りの半分が「まだ決めてません」と答えます。

事前に予定を決める人と決めない人、生まれる差は何でしょう。

それは

目標を達成するために、

今の自分に必要なものの確認、勉強に優先順位をつけることが出来る

かどうかです。

勉強には、時間的制約があります。

いくら、自分に合った勉強法を見つけても、

共通テストや個別入試に間に合わなければ、意味がありません。

確かに全て予定通りに進めることは簡単なことではありません。

思ったように結果がついてこないため、試行錯誤を繰り返さなければいけなかったり、

風邪をひいて予定が潰れるハプニングもあります。

しかし、こんな時、計画を立てておけば、

どこで立て直す余裕があるのか、臨機応変に対応できます。

計画性がなければ、

自分のやりたいことばかりやっていて、結果に結びつかない。ゴールが見えない。

とデメリットしかありません。

長期的な計画=目標

短期的な計画=一日当たりに必要な勉強量

の二本柱で勉強を進めていきましょう。

この時期に何をするべきなのか分からない。長期的な計画ってどうゆうもの?と悩んでいる皆さん。

大丈夫です。東進ハイスクール田無校には、

自身の経験と東進の実績から100%の力で皆さんを支える担任助手が準備しています。

勉強のやる気のある皆さんも。受験に対して心配なお子さんがいらっしゃるご家庭も。

一度、校舎を訪ねてください。

少しでもお力になれるよう精一杯対応させていただきます!!

東進生徒の皆さんも、どんどん質問・相談に来てくださいね~

計画立てて、合格をつかみ取りにいきましょう!!

次回の更新はバラバラな一年担任助手をまとめてくれる素敵な大学生。

渡辺大翔担任助手です。お楽しみに~

 

過去の記事