~どっちも~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 11月 16日 ~どっちも~

 

こんにちは!我らがお姉さんこと荒井です!(?)(昨日のブログ参照)

 

そんなお姉さん(笑)は今日、

家を出て音楽を聴こうとイヤホンをケースから取り出そうとしたんです。

そしたら片耳しか入っていなくて…どこかに落としたのでしょうか。

結局音楽を聴かずに東進に来ました。

 

荒井はどこにいくにも移動中は音楽を聴いています(もちろん徒歩や電車の時)。

 

だから何となく物足りない気持ちでしたが、

片耳だけ付けているのも不格好だし

片耳からしか音楽が聞こえないのも気持ち悪いし。

 

イヤホンは2つそろって初めて使えるものだなあと

靴下とかお箸とかもそうですよね。

あとは独楽とその紐とか。

 

 

どちらか1つがあっても意味がなく、

2つセットで初めて効果を発揮する。

 

 

それを受験にたとえるなら、

努力量=時間×質

といったところでしょうか。

 

 

いくら集中力に自信がある人でも、

1日30分しか勉強しない人と5時間勉強する人とでは

たいそうな差がついてしまいますよね。

 

また、

いくら長時間勉強したからといって、

テレビをつけた部屋で とか 友達と喋りながら とかする学習は

果たしてどれだけの効果があるのでしょうか?

 

 

 

だから、よく受験勉強は時間or質?なんて話を聞きますが

大事なのは時間も量も!!!

どちらかが長けていても、どちらかが欠けていたら意味がありません。

 

とはいえ、程度が肝心です。

 

 

左右で違う色の靴下を履くのをおしゃれという人もいるように、

両方を兼ね備えたうえでの調整は大事です。

 

たとえば「受験勉強をはじめようかな」という人はまず

圧倒的に勉強量を増やす必要があると思いますし、

一方この時期の受験生ならば少ない時間でいかにを高めるか、

が重要になってくると思います。

 

なんとなくイメージはつきましたか??

 

もちろん時間にも質にもこだわってほしいと思いますが、

何よりも「今の自分に必要なこと」を考えながら学習を進めて頂きたいです。

悩んだりしたら、ぜひ担任助手に相談してみてくださいね^^

 

 

それではおうちにイヤホンがあることを祈りつつ帰路につくとします。。。

 

 

次回の更新は長谷川担任助です!

おたのしみに!!!

 

 

過去の記事