~コロナと受験~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 9月 4日 ~コロナと受験~

こんにちは!

最近、運動をするためにジムに通い始めたのに、運動をすればするほどお腹がすいてしまい、少し体重が増えてしまった大沢です!

さて、今回はコロナが受験に与える影響について考えましょう!

とはいっても、みなさんすでにさまざまな影響を受けていると思います。

たとえば学校が休みになってなかなか勉強が進められなかったりなどなどです。

そしてこれから、大学の試験方式にも変化が出てくることと思います。

その変化が考えられる可能性について考えまとめてみます!

① 二次試験が実施されない

これは既に、二次試験を実施せず、共通テストの結果だけで合否を決定すると発表した大学があるので、かなり現実味のあることですよね。

もし、これが多くの大学に広がっていけば、

今年の国公立入試は共通テストのみで合否が決まることになり、

昨年までは共通テストで少し失敗してしまっても二次試験で挽回をする事が可能でしたが今年はそれが出来ず、

共通テストだけの一発勝負になってしまう可能性があります。

また、私大も共通テストの利用枠を増やすなどのことがあれば、

共通テストで大きく失敗してしまうと途方に暮れてしまうことになります。

もちろん、成功すれば大きな武器になりますがもしものことがあれば・・・

今年は共通テストの重要性が高まる可能性があるでしょう

 

② 試験を受けに行けない

日本では4月に緊急事態宣言が発令され、外出自粛が求められました。

これでは、外出することに法的拘束力などはありませんでしたが、もしも、冬に入り、感染が爆発的に増加し、

もしも(可能性は低いと思いますが)、外国のように法的拘束力をもったロックダウンなどが実行されれば、家から都市に出れず、

東京では受験が出来なくなることも十分に考えられます。

もちろん、その場合は救済処置があるとは思いますが、どのような形になるか分かりません。

柔軟に対応できるように、さまざまな情報を集めることが必要だと思います。

③ 試験日の変更

試験日が変更されるかもしれません。

例えば、一日に受験生を一気に集めると密になってしまうので、試験日を分散させる可能性があります。

その場合、試験日が変更される場合があるかもしれません。

 

まだまだいろいろな事があるでしょうが、僕がすぐに考えられるのはこのような事です。

これらに対策するため、なにより情報収集が大切になってきます。

これから続々と大学から発表があるとおもうので、しっかりアンテナを張って情報を集めましょう!!

明日のブログ担当は荒井担任助手です。

お楽しみに!!