~センター試験~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 1月 6日 ~センター試験~

こんにちは

担任助手の大石です。

 

今年は念願の箱根駅伝の応援に行くことが出来ました。

早起きして大手町(スタート地点)に行き、

電車で追いかけて1.2.3.5区の応援ができました。

最後まで全力をだし襷を届けていく姿は感動でした。

 

 

ということで私にとっての年明けのビッグイベント

ニューイヤー駅伝、箱根駅伝がおわり、とうとう次は成人式

センター試験ですね。なので今日は私のセンター試験での経験を書きたいと思います。

 

私にとってセンター試験は良い思い出・悪い思い出があります。

まず、良い思い出。それは過去最高点がとれたことです。

私はもともと英語が苦手であまり点が取れていなく、10月にやっと取れてきたと思ったら

12月から謎の英語のスランプに入り、12月模試では衝撃の130点でした。

しかし、1月に入り、学校のセンターマラソンや東進の大門別演習をやり、

何とか8割以上に戻すことが出来ました。

そんな状態のなか、すごく不安でセンターに臨みましたが、

見事、得意の現代文、世界史での高得点、さらに英語の9割突破という過去最高点が取れました!

そうして、今通っている立教大学経営学部経営学科のセンター利用入試で合格できたわけなんですが…

 

まあつまりここで言いたいのは、センター試験で過去最高点取れた人もいるから、

今の段階であきらめないでください!ということです!!

実際私は、立教経営センター利用出願するのをためらったけど出願して良かったです!

 

次に悪い面です。

そうしてセンターリサーチでは出願したすべての大学B判定以上。

はい、、、ここで妥協しました。

実は、わたしはもともと立教大学に行きたかったのですが、

そこに確実に受かるためにも早稲田大学を第一志望にしていました。

 

ここまでくれば察しが付くでしょう。

そうです。私はセンター試験後、気が抜けました。

つまり、センターで思ったより成功してしまい、最後の最後で妥協したのです。

 

皆さんは私のようにセンター試験で終わりにせず、二次、私大までしっかり

最後の最後まで妥協せず努力してください。

 

明日の更新は

長谷川担任助手です。

 

過去の記事