~ドラマ「ドラゴン桜」に学ぶ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2015年 10月 15日 ~ドラマ「ドラゴン桜」に学ぶ~

 

全国統一高校生テストまで、

あと10日!!

 

 

こんにちは、担任助手の高野です。

寒くなってきましたね。

突然ですがみなさんは、

想定外の現実に直面したことはありますか?

 

僕はあります。

東大二次試験を控えた高3の2月。

化学がまったく思うように伸びず、絶望していました。

母がポテトチップスを差し入れてくれ部屋を出て行ったあと、

一人で号泣したのを覚えています

中学の推薦入試に落ちた時以来ですかね、勉強で泣いたのは・・・

 

その時、

ドラマ「ドラゴン桜」にて、阿部寛演じる桜木弁護士が言った言葉を、

思い出したのです。

 

「人生にはな、こういう瞬間がたくさんある。

思っていたのとは、全く違う現実。

学校でも、会社でも、恋愛でも、

人はみな自分の都合のいい現実を想定する。

そしてある日突然、

それがただの勘違いだったと気づかされる。

己の人間力が試されるのは、こういう瞬間だ」

 

いま振り返ればただの悲劇の主人公プレイでしたが、

ドラゴン桜のこの言葉は、

みなさんの生活の中でも

活きてくるのではないでしょうか。

 

と、前置きが済んだところで(ここからが本題です)

 

全国統一高校生テストがあります!!

どーーーーん

日々の生活に、刺激がほしい方。

自信はいりません。

必要な持ち物は、筆記具とちょっぴりの興味です。

全学年共通の、センター試験レベル問題。

無料でご招待中です!!!

 

気になる明日の更新は、吉沼担任助手です!

お楽しみに~!