~ピースを埋めていこう~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 10月 18日 ~ピースを埋めていこう~

こんにちは

担任助手4年の長谷川です

 

最近、担任助手の賴田さんから、パズルをもらったので、

久しぶりに(本当にに何年振りだろう?)

パズルを作り始めました

 

これが

 

結構大変でした汗

 

正直パズルを甘く見ていました

300ピースなので、1,2時間ですぐ作れるものかと思ってましたが、

かなり手こずっています

 

もちろん数あるピースの中から、

正解のピースに出会った時の喜びはそれなりのものが有ります

ただ、その喜びの到達する為には、その前に多くの時間をかけないといけません

とくに最初は選択肢が300のところからピースを産めないといけないので、

なかなか正解のピースにたどり着くことが出来ないです

正直つまらなかったです

何度か、あきらめかけました

ただ最初は、時間がかかっても、どんどんピースを埋めていくとヒントも多くなるし、

選択肢も300から299、298、297と当然減っていくわけで、

ピースを埋めていくスピードは速くなります

 

勘のよい方なら分かると思いますが、勉強も同じです

最初はなかなか理解できづらいし、つまらないです

それでも少しずつ、パズルのピースを埋めていくように、確実に勉強を進めて行けば、

加速度的に覚えるスピードは速くなるはずです

特に、英単語や古文単語、日本史や世界史などを暗記モノは当てはまると思います

 

つまり、僕が言いたいのは

「最初が一番つらいかもよ」

ということです

勉強を始める、新しい単元を始めると

「この辛さ・大変さがずっと続くのか。。。」

と考えてしまい、つい手が止まってしまいますよね

 

もしそんな考えが頭をよぎたったら、パズルの話を少し思い出してみてくださいね

 

明日の更新は渡辺大貴担任助手です

お楽しみ~