~二次私大までの勉強法 福士先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 2月 2日 ~二次私大までの勉強法 福士先生編~

みなさんこんにちは!福士です。

秋元先生に代わってブログを更新させていただきます。。

(楽しみにしてた人ごめんなさい)

いよいよ私大の受験が始まってきましたね。

そろそろ2日や3日連続受験の人もいるのではないかと思います。

タイトルは二次私大までの勉強法となっていますが、もう受験シーズンに入りましたね。

私はセンター試験の日から今日まで受験生ではないのに本当にあっという間に感じます。

 

今日は受験が続く中でどう過ごしていたかを書いていきたいと思います。

私はひとつの大学の受験が終わるたびに解答速報をみて自己採点をしていました。

理由は世界史や国語の文学史などの暗記問題がもしかしたら他の大学でも出題されるかもしれない思ったからです。

自己採点がぼろぼろで不合格だとわかって落ち込むかもしれないけれど、

同じ問題がほかの大学で出題されて

「見たことあるけど復習してないから分からない!」

と思う方が後悔するだろうなあと考えてました。

入試問題を復習して、うる覚えだったところをテキストで見直して、、、というのを繰り返していました。

滑り止めの大学でも過去問は必ず一度は解いて時間配分のイメージはしていました。

 

この時期に入ったら勉強法は人それぞれだと思います。

自己採点をするのも、採点結果で落ち込んで次の試験に影響がでるくらいならしない方がいいです。

後悔のないように最後までやりきってほしいと思います!

一緒に頑張りましょう!

(下の写真は上智大学に貼ってある在校生からの応援メッセージです^^)

 

 

明日の更新は岩村担任助手です~お楽しみに☆