~低学年のみなさんへ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 3月 1日 ~低学年のみなさんへ~

こんにちは

担任助手の林です!

 

国公立前期試験も終了し、いよいよ残すは

国公立中・後期

3月入試を行う私大

のみとなってしまいました。

それらを受ける人たちにとって、他の受験生達が解放感に浸っていたり遊び回っているのを横目にまだまだ勉強を続けないといけないというのは、なかなか辛いものがあるかもしれません。

もしまだ合格を勝ち取っておらず、3月の入試が最後の望みであるという人は、プレッシャーや不安がなおさら大きいでしょう。

校舎に行けば「○○大学おめでとう!」の祝合格の張り紙で溢れかえり、

学校に行けば「卒業旅行どうする?」など終わった後の話題ばかりだったり、

一足先に外見だけ大学デビューを決めてしまった人がいたりと、

なかなか肩身が狭い時期かもしれないです。

しかし大丈夫です、現役生は最後まで伸びます!

泣いても笑ってもあと2週間程度ですから、悔いの残らないよう限られた時間を過ごしてください。

 

さて一方低学年の皆さんはお分かりかと思いますが、いよいよ

「受験までまだ時間があるから自分には関係のない話だ」

などと言っている時期ではなくなってきました。

まさかこの期に及んで、

「部活があったから…」

「今日は疲れたから…」

と言い訳をして本来やるべきことを明日に回したり、一日の勉強時間の最大化を行わなかったり…なんてことはないですよね? 

もしくは

「今日多少勉強時間を減らしても合否には影響が無いだろう…」

ってことで端末をいじっていたら数時間が経過していたとか、

目が覚めたら昼過ぎだった…なんてことはもう起こっていないですよね?

さすがにそんな初歩的な怠惰はしないにしても、低学年の姿を見ているとやはりどこかで妥協しているように思えます。

本当に今の一日の勉強時間は

「これ以上一分たりとも増やすことはできない」

ほどとれていますか?

「今の自分は本気で時間を無駄にせずに努力をしている‼」

と声を大にして宣言することができますか?

 

言っておきますが、そのようなことは受験生であるならば誰もができて当然のことです。

東進で学年が切り替わってからもう3か月になりますが、大体3か月あればどんな人でも生活リズムを変えることはできるので、一切難しいことは言っていません。

少なくともこの記事を見ているということは、それなりに高いレベルの大学を目指しているのだと思います。

それならば、逃げても志望大学に合格するほどみなさんが経験する受験は甘くはないです。

他の人たちはまさに今も本気で努力していますし、中には中学生から必死に勉強している人もいるのですから、小細工程度の頑張りでは勝てるはずがないのは当然と言えるでしょう。

あまり言いたくはありませんが、一度気を引き締めなくてはいけない時期というのはいずれやってきてしまうものです。

 

そこで、最近

「頑張っている生徒紹介」

をしていることですし、

せっかく3月になったので

「最近たるんでいる生徒紹介」

というのも今からやってみましょう。

なかなか斬新で良いと思いませんか?

悪い例には良い例だけでは学べないことが多くあるかもしれません。

なので今から最近たるんでいる生徒をここで紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

「自分がその中に入っているかも」

って思った人です‼

 

…はい、つまらないことをしてすいません。

もしかして引っ掛かりました?

それともこうなることを予想してました?

どちらにせよさすがにこれは冗談です。

ですが努力ができていない人は、心のどこかでそのことを後ろめたく思っているものです。

なのでこちらからわざわざ名指ししなくても、おそらく自分で分かっていると思います。

ただ念のため言っておきますと、さっきのことが今の時点で該当してしまった低学年(特に高2)がいたとしたら、

このままでは受験直前期に間違いなく危機的な状況になります。非常にマズいですよ。

はい、でも安心してください、

今から心を入れ替えれば間に合います。

学年が変わる4月まではあと一カ月ありますから、その期間だけでも多少は遊んでいる高校生との差は広がります。

なので、もしこれまで少し妥協してしまっていたとしても見なかったことにしますから、これからしっかりと頑張ってください。

 

 

 

明日の更新は春原担任助手です!

きっと真面目なことを書いてくれると思うので楽しみにしていてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事