~全国統一高校生テストを終えて~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 10月 26日 ~全国統一高校生テストを終えて~

こんにちは!!米山です!!

皆さん元気にやっているでしょうか。

僕は元気です。いいことですね。

最近いろんなことに手を出しています。

時間がいくらあっても足りません。

 

大学生ってやりたいことをほんとになんでもできるんですけど、

なんせ体力が足りません。

体力のあるうちにいろいろやっとくべきですね。

人生の上半期を終えて、そう思っています。

 

さて、昨日は模試でした。

自己採点はやったでしょうか。

してない人は今すぐやって下さい。

死ぬほど大事なんですよね。自己採点。

というより普通に今の実力に興味を持ってください。

 

で、自己採点をしてもらって、

いかがだったでしょうか。

望むような点数、目標としていた点数は取れたでしょうか。

まあ目標点が取れた人は中々いないと思います。

 

まああんま見ないですからね。

今回の模試は完璧だ!!目標通り!!っていってくる人。

大体の人が、へこんで返ってきます。

 

辛いですよね。これはつらい。。。

場合によっては全教科納得のいかない点数を取ってしまうこともあります。

こんなもんじゃないのに、、、つらい。。。って思うんですよね。

 

ただ一つ言えるのは、自分の実力なんてそんなもんです。

過信しないでください。

計算ミスで焦って問題が解けなかろうが、

問題を読み間違えて時間を大幅にロスしようと、

そういうことに戸惑ってさらにミスを積み重ねようと、

それが自分の実力です。

 

本番なんて、模試の数十倍緊張します。

ミスなしとか無理なんですよ。

本当に入試本番のミスって人生を左右するから、

小さなミスでも後に引いちゃうんですよね。

 

これはもうどうしようもないと。

残念。

そういうときに何が必要か。

結局ここです。

焦った後の対応が大事なんですよね。

 

焦ったときに自分を支えてくれるもの。

これが自信とそれに伴う実力です。

自信と実力を付けること以外に道はないです。

 

ここに関しては、一番小手先では通じない部分なんですよね。

本当に賢い人たちがどうして模試で大事故を起こさないかと言えば、

実力と自信があるからです。

ここだけは崩れないんですよね。

 

で、実力に関しては勉強の質でカバーできる部分がありますが、

自信に関しては、勉強の量でしかカバーできません。

今回の模試で実力が足りないな、

メンタルが崩れたな、大事なところで自信を失ったな、

と思う人は、結局勉強するしかないです。

 

繰り返し勉強するうちに、自分に合った方法論を見つけて、

確実に勉強の質も上がります。

勉強量によって得た自信ほど自分を支えてくれるものはないので、

頑張って勉強していきましょう。

 

模試お疲れ様でした。復習、その後の勉強、

頑張っていきましょう。応援しています。

 

次回の更新は、佐藤!!担任助手です!!

期待して待ちましょう!!