~共通テストの国語は難しくない!!!~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 8月 19日 ~共通テストの国語は難しくない!!!~

こんにちは!担任助手の伊藤です。

先日久しぶりに人狼ゲームをしました!

11人で5回ほどやったのですが、毎回殺されました、、、

人狼になるとすぐにばれて処刑されるし、

村人でも人狼と間違えられて処刑されるし・・・

でもLINEの人狼GMというのを使ってやったので、

死んだ人は霊界で死者どうしで会話できて

それはそれで結構楽しかった笑

 

さて、日曜日は共通テスト模試ということで、

今回は共通テストの国語について書きたいと思います!

国語って安定しない、波がある科目だと思ってませんか???

論述ならそうとも言えますが、

共通テストの国語は安定して8割取れる科目です!!!(断言)

8割とれない人は現代文にしろ古文・漢文にしろ、

本文はなんとなく読めてはいるけど選択肢を絞り込む段階でまちがってしまう

というケースが多いんだと思います。

共通国語で高得点をとるコツは、

本文に載っていない情報が入っている選択肢から切っていく

ことです。

なんとなくそれっぽい選択肢を読んだときに

「そういわれるとそうかも」という気持ちになり、

その選択肢を選んで結局間違い、、、

ということがありますよね。(特に古文!)

これを防ぐためには、選択肢を読んだ時に

「この内容って本文から読み取れる?」

と疑ってみて、本文と照らし合わせることが必要です。

本文から読み取れない情報が含まれる選択肢は選んではいけません!!

微妙な選択肢が複数ある場合は、比較検討したうえでより本文に近いものを選びます。

 

私は実際、これをやったおかげで間違い選択肢にギリギリ引っかからず、

模試で9割をとることができました!(本番は8割ちょっとしかとれなかったけど)

 

 

だから設問を解くときは、めんどくさくても

必ずページをめくって本文を確認する

ことを行ってください。

え、そんなことしたら時間かかるやん、

と思うかもしれませんが、

慣れれば速くできるようになるので大丈夫です!!

とにかく本文に忠実に

ただ、そもそも古文単語や文法などの基礎事項がわかっていなければ、

上で書いたことを実践しても当然高得点はとれませんから

まずは単語&文法がんばりましょう!

日曜日の模試、皆さんが目標点を超えられるように祈ってます!

 

明日の更新は根津さんです!