~冠模試を終えて~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 6月 22日 ~冠模試を終えて~

こんにちは!

緊急事態宣言が終わり、一か月ぶりに週二回登校になりそうな担任助手の林龍之介です!

一回目の冠模試のシーズンまっただなかですね。ほとんどの生徒にとっては、自分の学力と志望校のレベルのギャップに、衝撃を受けたのではないでしょうか。判定もボロボロで、勉強へのモチベーションを失ってしまった人もいるかもしれません。(かくいう自分もその一人で,バチバチのE判定でした(^_^;))

ですがまだ第一回の冠模試。ここから夏にブーストをかけて、夏の終わりに来る第二回の冠模試で逆転勝利を飾ればいいのです。そのためにも今回は自分の体験を踏まえて、冠模試の有効活用法について話をしていこうと思います。

まず大前提として、絶対に解き直しをしましょう!教科によっては授業の進度が足りておらず、全く知らない分野等の問題もあると思うのでそこは除外しますが、そうでなければどれだけコテンパンにされた問題でも復習して、二度と間違いがないと思えるくらい徹底して対策してください。個別の問題の中に一般に難しい問題を解くためのエッセンスがちりばめられているからです。

次に、志望校についてより詳しく調べてみましょう!試験についてもそうですし、学校そのものについてもそうです。今回の冠模試でなんだか遠く、ぼんやりしたものだった志望校までの距離が実感でき、現実感が出てきたと思います。これはチャンスです!試験の時間割や配点を正確に把握し次回こそ自分の全力を出し切っていけるよう、試験中のタイムスケジュールなんかを研究しましょう。このあたりは、担任助手といっしょに調べたり、アドバイスをもらっていけるといいと思います。

いかがだったでしょうか。冠模試は他塾のものを含めても今回を含めて4,5回しかない貴重な機会であり、受験における大きなターニングポイントです。これをものにし、是非合格に向けて波に乗っていってください。

次回の担当は森さんです!お楽しみに!

過去の記事