~受けっぱなしにしない 数学ver.~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 22日 ~受けっぱなしにしない 数学ver.~

みなさんこんにちは!

担任助手4年の相良です!

 

今日は模試後のことについてブログを書いていこうと思います。

これは自分が高校生の頃にやっていた方法なので、会う人、会わない人いると思いますが、

一度試してみてください!

 

今回紹介するのは数学の復習法です。

数学はやっぱり解き方がわからなくて解けないということが多いですよね

計算ミスは復習の段階で気づくだけでいい気がします。

もちろん計算ミスした原因(メモの仕方が悪い、字が小さくて3と5を見間違えたなど)を分析して、

明日からの勉強に活かすことも大事です。

自分が大事にしていたのは、解き方を覚え、理解することです。

特にセンター試験(いまの共通テスト)は問題に誘導があって、そこに当てはめていくという要素が大きかったため、

解き方さえ理解すれば、高得点を取りやすくなるものでした。

 

そこで考えた(教えてもらった)復習方法は、

①もう一度同じ問題をノートに解きなおす

②解答・解説を見て間違っている部分を赤で修正する

③知らない公式、よくわからない計算があったときはFocusGoldかチャートを使って新たに覚えたり、理解する

 

とにかくこの3つを毎回やることで中々越えられなかった8割の壁を打ち破ることが出来ました!

これがすべてではありませんが、8割越えを狙いたい人はやってみるといいと思います。

9割を越えるとなってくると相当な演習量と解法の引き出しが必要になってくるので、これに関しては夏休み以降に身についてくるものかなと思います

 

多くの人が7割、8割を目標としていると思うので、自分に何が足りないのか、

どこまでやったら目標点に届くのかを常に試行錯誤しながら考えていってください。

 

はっきり言います。

ただ勉強してるだけ(ただ受講して、確認テスト受けて、問題解いて)では8割は難しいです。

越える人は何かしら考えながら勉強しています。

数学に限らずなので文系の人でもこのブログが参考になってくれていたら嬉しいです。

 

今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

明日の更新は、僕のかつての武蔵班の一人、藤田担任助手です!

お楽しみに!

過去の記事