~受験と就職~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 5月 19日 ~受験と就職~

こんにちは!!

最近、ジムのモチベーションが再燃してきた担任助手の大沢です!!

ジムに通い始めた当初は、

安くないお金払って通ってるんだから行かなきゃ!

という気持ちでジムに言っていたのですが、

ここ数か月はめんどくさい気持ちが勝ってしまってあまり行けていませんでした。

ただ最近気温が高くなってきて、

元高校球児の血が騒いでるのかモチベーションがまたまた上がってきました

最初は疲れてきつかったのですが最近は慣れてきて

楽しくなってきました

さてさて、本題です

今日は少し僕が経営学系のゼミでやったお話をしたいと思います

皆さん将来の夢ってありますか?

ちなみに僕ははっきりとしたものはありません

ただ漠然と自分が楽しめて

やりがいを感じられる仕事をしたいなと思っていますが

それが何かはまだわかりません

でもどこかの企業に就職することしようとは考えています

さてそこで最近気になっていることがあります

就活で内定を勝ち取るために必要なものは何だろうと

そのなかでよく出るのが、「学歴」というものです

なんかいやなものですね、勉強というたった1つの尺度で評価されてしまうのは。

勉強ができるからと言って仕事ができるということではないのに。

しかしこれが現実ですし、企業も一定の合理性をもって学歴を判断基準にしています

今日ゼミでなぜ企業は学歴を判断基準にするのかについてディスカッションをする機会がありました

そこででたのは、受験という戦いを乗り越えた人々には比較的、一定の力があると考えられるということです

受験という戦いに勝つには、成績を上げなければなりません

成績を上げるには

・問題解決能力

・スケジュール管理能力・計画能力

・忍耐力・真面目さ

などの力が必要になってきます

このような力がある新人は企業が欲しがる人材です

また特に大きな企業には莫大な人数の就活生が応募します

その中で一人一人の内面を詳しく見る時間はありません

最初に大学名で篩いにかける必要があるのです

なので勉強を頑張って、レベルの高い大学に進学できた人は企業に採用されやすいのですね

こういうことを考えるのは経営学の分野に入ります

どうですか面白くないですか?

ちょっと経営学の端っこの部分なので、少しマイナーな話ですがこういうの興味あるかた、経営学に向いているかも知れません!!

もっと経営学でも面白い話あるのでよかったら調べてください!!!

明日のブログは担任助手です!

お楽しみに!!!