~受験生時代の思い出~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 3月 27日 ~受験生時代の思い出~

こんにちは!担任助手の岩村逸平です。

先日右下の親知らずを抜きました。

抜いている最中は麻酔が効いているので全く痛くないのですが、麻酔がきれてくるとジンジンと痛んできたり、

腫れてきたり、何故か風邪みたいな症状が出たり、、、そんな辛い日々が2,3日続いていました。

個人差はあると思いますが、みなさんも親知らずを抜く際はご注意を、、、

 

さて今日は自分の受験生時代の思い出を書きたいなと思います。

自分は野球部でほぼ毎日朝練があり、引退時期も7月中旬と遅く

それらを言い訳にしてまったく受講を進めていませんでした。

その場しのぎの言い訳で後回しにすれば当然自分にツケが回ってくるもので、

夏休みにはそのツケを取り返すために一日7コマ受講しなければならないという状況まで陥ってしまいました。

 

みなさんはこうならないように計画的に進めましょう!

あまりお勧めしない一日7コマ受講ですが、7コマ受講するために夏休みはほぼ毎日開館から閉館まで東進にいて、

そこで長時間勉強する習慣がついたことはその後役に立ったかなと思います。

 

2学期に入りこの習慣を崩さないために自分はある目標をたてました。

それは毎日最後の一人になるまで残ろうという目標です。

「自分はすぐ飽きちゃうから短い時間で一気に集中してやるんだ!」という人もいると思うのであまり万人向けの目標ではないかもしれませんが、

なにか1つ目標をたてることでモチベーションの維持にもつながると思います。

 

そんな目標をたて毎日励んでいましたが、なかなか成績がついてこず苦しいときもありました。

そんな中自分がお世話になったのが担任助手のサポートです。

自分が落ち込んでいるときに励ましてくれたり、相談に乗ってくれたり、わからないところを丁寧に教えてくれたりetc…

とにかく感謝でいっぱいです!

 

サポートのおかげで、模試ではE判定しか出たことがなかったのですが、挫折することなく突き進み、本番ではなんとA判定が出ました!

ちなみに12月の模試から100点アップしました(自慢)

 

諦めなければ努力は実を結ぶ。

そのことを自らの身で体感できたのはきっと将来の財産になるだろうと感じました。

 

まだ受験勉強が始まったばかりで先が長いかもしれませんが、我々担任助手も全力でサポートするので、一緒に頑張りましょう!

 

招待講習の締切は今日までです!1講座無料で受けることが出来ます!僕と一緒に頑張りましょう!

お待ちしています!