~夢・志とは~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 4月 15日 ~夢・志とは~

みなさん、こんにちは

大学三年生になりました 秋元 です!

東進の担任助手をやって3年目

今年で21歳と考えると

時間の流れのはやさにゾッとします(笑)

他の担任助手の先生もだと思いますが、私も大学の授業が始まりました。

またあの、課題に追われる日がやってきました

今日は私が学校で将来のキャリアについて考える授業があるのですが、

そこから教わったことをもとに

「夢・志」

に関して簡単に書いていこうと思います。

受験生の方も、高1・高2生の方も

「夢・志・目標をもて!」

と色々な方から言われているのではないですか?

ただ、正直「そんなこと言われても、、、」と思う方もいらっしゃると思います。

皆さんは夢・目標を何か、

変わらない一貫したものだと思っていませんか?

正直、そんなこと全然ないと思います。

夢や目標は変わるものです。

やってみて違うなと感じることもあれば、

やってみてハマることもあります。

自分も大学に入る前に学びたいなと思っていた分野と実際に学んでみて

違う学問に興味が湧いたりしました。

夢もそうです。

最初はただ漠然と野球に携わる職業に就きたいと思っていましたが、

今はこの世にある素敵な食べ物・飲み物・サービスなど

あらゆるものを世の中に広めたり、

そういったものを生み出してみたいと言う思いに変わっていきました。

私がこういう風に考えを変えたきっかけは

授業で何事も「そもそも」という言葉をつけると

深く物事を考えることができると教わったからです。

そもそも私は何がしたいのか→野球に関わる仕事がしたい→そもそもなぜ野球?

→人々を笑顔にできるから=人を笑顔にできる職業に就きたい

といった感じで。

素敵で首尾一貫した目標を最初から持つ必要はありません。

夢や目標は変わるものです。

ですから、あまりかたく考えずに、肩の力を抜いて、

今の自分の正直な気持ちをなんとなく

夢や目標に設定してみてもいいのではないでしょうか?

そして、それを設定してみて時間があれば「そもそも」と考えてみてください。

今日のブログはここまでです!

明日の投稿は

田無校を常に引っ張ってくれている

渡辺大翔担任助手です!

お楽しみに!

 

過去の記事