~大学入試と高校入試の違い~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2015年 11月 20日 ~大学入試と高校入試の違い~

 

こんにちは

担任助手の髙木です!

最近は雨が多くて大変ですね

私は何よりも雨が大嫌いなのでとてもつらいです 😥 (笑)

 

それでは今日の本題、高校入試と大学入試のちがいについてお話します(^^)

高校入試より大学入試の方が大変だということはなんとなく知ってると思いますが

詳しくどう違うのかを知らないという人が多いと思います!

 

ということで少しだけ違いを紹介したいと思います!

違い①倍率

高校入試の倍率は1~1.4倍なのに対して、国公立大学入試は約4.3倍

約4倍になります、、

違い②単語の量

高校入試では1000~3000語なのに対して、大学入試は最低でも4000語必要です!

違い③選考方法

高校入試は内申や面接があるのに比べて、大学入試は試験のみ合否が決まります、、

つまり大学が求める能力を一発勝負の場で発揮する必要があります!

 

このように大学入試の対策は高校入試よりも早期開始が大切になってきます!

 

そこで今日は最近二人で

毎日登校して、頑張っている高2生を紹介します(^^)

HさんとTさんです!

みなさんもこの二人を見習って毎日勉強する習慣をつけていきましょう!!

 

明日の更新は吉沼担任助手です

お楽しみに!