~大学合格基礎力判定テストを終えて~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2016年 5月 30日 ~大学合格基礎力判定テストを終えて~

こんにちは!

担任助手の中村(優)です 😛

 

最近は課題のレポートに追われ、

月月火水木金金という日々を送っています(笑)

早稲田大学の中でも、私の所属している国際教養学部

課題が多い(しかもALL ENGLISH!)

と言われているのでちょっと大変ですが、

適度に忙しく充実しています(^^)/

 

 

 

さて!

昨日、5/29は….大学合格基礎力判定テストが行われました!

 

「大学合格基礎力判定テストって何? 🙁 」

この模試は年回実施される

志望校合格の土台となる主要教科(の基礎学力を測り

詳細な分析で自分の課題を見つけてくれる

とっても有益な模試です! 😯

 

そしてこの模試、受けた生徒に話を聞いてみると、みんな口をそろえて言うのが

時間が足りなかった、、、、 🙄 」

 

そう!!時間制限が厳しく大変なのです!

問題内容は「基礎力」判定テストとある通り

ひどく難しいものではないですが、

膨大な量を制限時間内にいかに正確にスピーディに処理していくか

という力が問われる模試です。

 

この問題処理能力は本番の入試に直結する力です。

入試の問題は

「時間があれば慎重に解いてもっと点数が伸びたのに」

と言いたくなるようなものばかり。

でも、本番でその言い訳は通用しません。

 

大学合格基礎力判定テストを受けたみなさん、

5月の時点から入試さながらにスピーディに問題を解く練習ができたなんて

こんなにラッキーなことはありません。

でも!模試を受けることよりも大事なこと….

復習です!!

なんと嬉しいことに、

この模試はとても詳しい自分の解答の分析結果が返ってきます 😆

 

復習の仕方は

解説と自分の解答を見比べて何が違うのか

解答プロセスをじっくり見ていくもよし、

制限時間を短くしてもう一度解きなおして満点を狙うもよし、

英語ならば音読するもよし、

国語ならば辞書を使うもよし、、、

 

とにかく、もう一度その問題に向き合って

自分がなぜ間違ってしまったのか念入りに確認し、

同じミスを繰り返さないよう気を付けてください!

 

模試を受けたみなさん、今日はお疲れ様でした 🙂

復習しっかりして、明日からも勉強頑張りましょう!

 

 

明日の更新は、、、篠原さんです!

 

過去の記事