~学力は最後の最後まで伸びる~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 2月 8日 ~学力は最後の最後まで伸びる~

皆さんこんにちは!!

担任助手の根津です!

 

私ごとになりますが、つい先日から研究室配属が始まりました。

周りの理系学生の話を聞いていてもかなり遅い方だと思います。

 

今後3年間(大学院を含めて)の付き合うことになると思うと、大事な決断になるので

慎重に決めたいところですねええええ。悩ましい。

 

はい、ということで受験真っ只中の受験生に一点だけ伝えたいことがあります。

それはタイトルにもあるように、

学力は最後の最後まで伸びるということです。

その中でも最後の1ヶ月は成長の度合いが大きいと思います。

その理由については主に以下の2点があげられると思います。

まず1つ目は、過去問や実際の試験問題を今まで以上に解く機会が多くなるからです。

私大の入試などはもう始まってきており、いくつか試験を受けた人もいると思います。

試験の中には学力が伸びるヒントが沢山隠されています。

実際に、併願で受けた学校で出た内容が他の試験でも出題されたという話を良く耳にします。

 

ここから言えることは、受けた試験の復習も大事だということです。

試験で分からなかった範囲や、解けなかった問題などは改めて勉強し直しましょう!

 

2つ目は、特に国立勢に向けてなのですが、

勉強する科目が絞られるということです。

共通テスト前までは、多くの科目に割いていたエネルギーを、

主要科目のみに絞ることが出来ます。

専門科目や数Ⅲ等の科目にまだ不安を感じている生徒は多いと思います。

逆に言いかえれば、これらの科目はまだまだ得点の伸びしろがあるということです。

これらの科目は、直前期の暗記や演習によって大きく得点は変わってきます。

国立理系の皆さんで、数Ⅲや理科科目でまだまだ不安な点があるという人は

まだまだ間に合うので残りの3週間でしっかりと詰めていきましょう。

 

 

以上のように、最後の最後まで受験生の学力は伸びる可能性があります。

この最後の数週間を緩めずに、最後までしっかりと勉強を続けていきましょう!

私たちも最後までサポートさせて頂きます!

 

さて次回の更新は、少し前に引っ越したらしい米山担任助手です!

乞うご期待!