~尊敬する人~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 3月 10日 ~尊敬する人~

こんにちは!田無校担任助手の荒井です^^

お元気ですか~?

ひさしぶりの更新となり、戸惑っています(?)

 

今日は、とあるメンバーで野球をやりました!

私は野球未経験だったのでドキドキでしたが、

みなさんが優しくハンデをつけてくれたおかげで

とっても楽しめました(笑)

 

ひさしぶりに走り、投げ、打ったので明日は筋肉痛確定だ!

 

さらりとこなすみなさんは尊敬でした!

(グラウンドで撮った写真です。笑)

 

 

ところで、「尊敬に値する人」はどのように定義しますか?

 

生徒のK君は、「変化に柔軟に対応できる人」と言っていました。

大翔担任助手は、「だらけそうなときでもけじめをつけて取り組める人」 。

大沢担任助手は、「何事も一生懸命な人」。

大貴担任助手は、「我が道を行く人」。

廣野担任助手は、「人を尊敬できる人」。

北村校舎長は、「みんな」。

 

定義は様々ですね。みなさんはどう考えますか?

 

私は、「自分にはないものを持っている・自分にできないことをできる人」

だと思っています。

 

ですから、今日も颯爽とボールを投げ、楽しそうに野球をしている人たちを見て

「自分にはできないな。すごいな。尊敬するな~。」と感心しました。

 

そういう瞬間って

親や先輩、同期だけでなく、年齢関係なく訪れるものだと思っています。

担任助手の後輩にも、常日頃から「すごいね!いいね!」と思うし、それを伝えているつもりです。

 

 

現に、受験生である高校三年生に対しても。

 

今年はただでさえ、センターから共通テストに代わることで混乱もありましたし、

コロナの影響でたくさんの不安・心配があったことと思います。

 

そんな中で「大学受験」という人生の一大イベントに立ち向かっていく

みなさんをみて、陰ながら尊敬の念を抱いていました。

 

今も、後期に向けて頑張っているみなさん。

私はもともと国立志望で、前期の試験に不合格でした。

でも、後期で受けたい大学も特になく(科目を絞っていたのもあり)、

それよりも後期まで勉強する気力もありませんでした。

加えて、浪人する覚悟もなく今の大学に通っています。

 

それはそれで楽しく、充実した大学生活を過ごしてはいるのですが、

見方によっては「諦めた」のかもしれません。

 

だから、今後期に向けて頑張っている人・浪人を決めて再スタートを切っている人

私は心の底から尊敬しています。

 

私なんかにはできなかったことを成し遂げようとしているから。

 

 

そういう熱量・強い気持ちを持ったみなさんなら大丈夫です。

 

ありきたりな言葉にはなってしまいますが、最後まで頑張りましょう。

 

私たち担任助手は、最後まで絶対に絶対に応援しているし、

どんなことがあってもみなさんの味方です!

 

絶対、なんて言葉はないけれど

最後までやり切った・やり切ろうとしているみなさんは強いです。

 

だから自信もって!

 

新高3生、新高2生にも言えますが、

「あのとき頑張ってよかった」と思えるような今を過ごしてください!

 

次回の更新は、逸平担任助手です!!!

おたのしみに☆

 

最新記事一覧

過去の記事